【パッククッキング】ホットケーキミックスで蒸しパンにチャレンジ

こんにちはPRECIOUS DAYS 整理収納サポートメンバー

クローゼットオーガナイザー(R)高橋朋子です。

プレシャスメンバーでパッククッキングをした後、自宅でもホットケーキミックスを使い蒸しパンに挑戦してみました。前回の反省点もふまえ、量や形、味、ふんわり感などを考えて調理をしてみました。

やってみないとわからないパッククッキング

私は、メンバーと一緒にやったパッククッキングが初体験です。体験する前は調理道具はほぼいらず洗い物は少なく、袋の中で混ぜ合わせて湯せんにかけるだけととても簡単な調理法に惹かれました。しかし、やってみると、道具が足りなかったり、時間通りにできなかったり、ガスボンベがたりなくなったりと予想外のことがいっぱい。それでも、あるものでどうにかできることも知ることができました。やってみないとわからないパッククッキング。不安を安心に変えてくれました。

湯せん可能な袋を用意する

パッククッキングをするためには、湯せん調理可能な袋が必要です。『パカッと調理用袋』はダイソーで購入しました。マチがなく蒸しパンを作るのに使いやすいです。袋が縦に長いので分量多めの料理をするときにも縛りやすくなっています。


マチのある袋で蒸しパンを作ってみると、マチが邪魔をして形がいびつになってしまいました。

ホットケーキミックスを使ってふっくら蒸しパンにチャレンジ

自宅ではキッチンのガスコンロを使用し、ホットケーキミックスを使った蒸しパンを作りました。メンバーと作った蒸しパンも美味しかったのですが、分量が多かったため調理時間が40分以上かかりました。もっと短時間でふっくらとした蒸しパンは作れないか挑戦をしてみました。そして、Facebookへの投稿にオレンジジュースで作ると美味しいとコメントをいただき、味にも変化をつけてみました。
水分量はパッケージに書かれている量です。
左上)ミックス粉50g/100%オレンジジュース22g/水21g
右上)ミックス粉50g/100%オレンジジューズ43g
ネットでふっくら仕上げるコツを調べてみると、
・野菜ジュースなどのドロッとしたものは水を半分加えるとよい
・袋に空気を入れてしばる
とうことなので、水で割ったものとジュースのみの2種類を作り比べてみる事にしました。湯せん時間は20分。

下)ミックス100g/水85g/ココア大3/マヨネーズ大1
こちらは、クックパッドに掲載されている分量を参考にしました。卵や油がないときにマヨネーズを使う案が面白いと思いコチラのレシピを選びました。湯せん時間は30分とレシピより長めにしました。

ポリ袋蒸しパン by クックPPC1DR☆
ポリ袋で簡単に出来るスイーツ。材料をを袋に入れて混ぜ、湯煎するだけ。

完成した蒸しパンの味とふっくら感は

オレンジジューズのみの蒸しパンは、オレンジの香りがして美味しいのですがねっとり感がありました。水とオレンジジュースが半分ずつの蒸しパンは、オレンジの香りは少なめですが、オレンジジュースだけよりふわっとした食感になりました。ココア蒸しパンは、マヨネーズの味は全くなく、しっとり感とココア風味がしっかりとついていて美味しかったです。

そして、後片付けら楽ちん。お菓子作りでは洗い物が多いのですが、パッククッキングなら洗い物がほぼなし。夏休みにお子さまと一緒にやると楽しいですよ。

【オンラインワークショップ】パッククッキングにチャレンジのお知らせ

パッククッキングのオンラインワークショップを2021年9月11日(日)14:00-15:30に開催します。やってみないとわからないパッククッキング。不安を安心にかえませんか?

『23時のケラケラ』でもパッククッキングについて話をしています。ぜひ聴いてくださいね。

【片づけラジオ】やってみないと分からないパッククッキング !23時のケラケラ#22

詳細とお申込みはこちらから

【オンラインワークショップ】パッククッキングにチャレンジ
耐熱性のポリ袋を使用した湯煎調理のことをパッククッキングといいます。日常の食事作りでも活用できますが、お水が貴重になる災害時にも活用できる調理方法になります。先日、PRECIOUSメンバーでパッククッキングにチャレンジしてみました...

 

 

タイトルとURLをコピーしました