【数より種類減】楽になった保存容器収納

PRECIOUS DAYS 整理収納サポートメンバー  マスターライフオーガナイザー(R)&防災士の谷歩です。

保存容器のまま食卓に出したい食べ物はガラスの保存容器、主に冷凍したいものはイオンの「そのままレンジ保存容器」を使っています。イオンの保存容器は8タイプあり、そのうち4タイプがわが家にありました。今日はイオンの保存容器を買い替えるタイミングで4タイプから2タイプに種類を減らして管理が楽になったお話です。

1度減らしたはずだった

わが家にあったイオンの保存容器で一番大きかった850㎖のものは、娘が独立したタイミングで一度手放しています。その時点で家に残ったのはご飯一膳用、角型400㎖、角型180㎖の3タイプ。でも娘が独立するより早く単身赴任をした夫が、赴任先に料理を入れて持って行ったきりだった850㎖タイプが夫が戻って来た時に戻ってきました。その後は何となく出し入れが面倒だと感じながらも、結局4種類を使っていました。

作り置きにおすすめ保存容器 - イオンのプライベートブランド TOPVALU(トップバリュ)
作り置きにおすすめ保存容器 イオンのプライベートブランド「トップバリュ」はお客さまの声を商品に生かします。

面倒と感じた理由

保存容器本体とフタは別々にしまいたい私にとって使い勝手がいい収納場所はシンク上の吊戸棚。スペースが限られているので違うサイズも重ねてしまっていました。フタは全種類のものをまとめて立てて収納していました。
出し入れしやすい場所とは言っても本体を一度まとめて出して使いたいサイズを選ぶ、フタも4サイズの中から選ぶのが面倒に感じていました。

3タイプ必要は思い込みだった

どの保存容器もくたびれて来たので入れ替えをすることにしました。新しく買うのはご飯一膳用、角型400㎖、正方形270㎖の3タイプを予定していました。
ご飯用はネーミングの印象で専用のものをと思い込んでいたし、ほかのタイプはネーミングにサイズが入っていて容量を気にしていたのに、ご飯用は「一膳」というところだけに注目していました。でもご飯一膳用の容量を見てみたら270㎖で正方形270㎖と同量だったのです。ご飯用に入るご飯の量は気に入っていてので、あとは形。ご飯一善用は丸型でお茶碗にご飯を移したときたとき、丸いお茶碗にすんなり入ります。じゃあ正方形だったら?と考えましたが、どちらにしてもお茶碗に移したら箸かしゃもじで形を整えるから丸にこだわる必要はないと思いました。なので今回新しく買ったのは角型400㎖、正方形270㎖の2タイプです。

種類が減ったら出し入れがさらに楽チン

以前は2タイプを重ねていましたが、今は重なっているのは同じサイズだけ。フタも似たような大きさが無くなりパッと取り出せて楽になりました。
家族が減って大きいサイズはあまり使わなくなり、400㎖1つに入りきらなければ2個使えばいいと考えて一度はサイズの種類を減らしたのに、また種類が増えてモヤモヤしながら使っていました。今回の買い替えのタイミングで容量の確認と使い方を振り返ることで

見方を変えたり使い方を見直すことは、頑張って片づけているのに上手く片づけられない、収納用品がしまうものや場所にあっているか悩んでいるなど通じるものがあります。

 

片づけられる考え方、収納方法を見直したい方にぴったりの講座をオンラインと対面で開催します。

オンライン

3月6日(日)10:30~13:00 ライフオーガナイザー入門講座「思考の整理編」
3月6日(日)14:00~16:30 ライフオーガナイザー入門講座「空間の整理編」

PRECIOUS DAYSセミナールーム

3月27日(日)10:30~13:00 ライフオーガナイザー入門講座「思考の整理編」
3月27日(日)14:00~16:30 ライフオーガナイザー入門講座「空間の整理編」

ライフオーガナイザー入門講座
開催日程・時間・会場 2022年4月17日(日)オンライン開催10:30-13:00 思考の整理編14:00-16:30 空間の整理編(午前だけ、午後だけのお申込みも可能です)【講 師】マスターライフオーガナイザー谷歩【会...

 

 

タイトルとURLをコピーしました