【非常持出し袋】簡単な3つのポイントで安心度をアップさせる

こんにちは

東京・神奈川・千葉・埼玉エリアの整理収納サービスPRECIOUS DAYSメンバー

マスターライフオーガナイザー(R)&防災士の谷歩です。

先日の台風で被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。
自然災害の規模が年々大きくなり、防災の情報も増え、みなさんの関心が高まっています。わたしもいろんな情報を集めてもしもに備えています。その準備や見直しをしているうちにもっと安心安全にするために気づいたことがたくさんあります。今日はその中の簡単に出来る3つのポイントのお話です。

ポイント1 避難バックは、ひと目で女性と分からない工夫

自宅では誰の非常持出し袋かがパッと分かった方が便利だと思って、夫のは黒×青、私のは黒×赤のリュックを用意しました。

でも、非常時は出来るだけ女性と分かりにくいことも重要で、避難をするときは体のラインが出ないツナギを着るのを進めている方もいらっしゃいます。自分のリュックを買いなおそうかと考えましたが、ほかにリュックを使うことはないので無駄になってしまう。使えるものを処分するのももったいないから、どうしようか悩みました。

ある時、夫が黒×赤リュックでも彼の危険度が上がることはないのでは?とひらめいてリュックを交換しました。コストはゼロ円、使えるものを処分することも無く解決です。

この方法は整理収納サポートで伺ったお客様宅でもご紹介し、喜んでいただきました。

ポイント2 非常持ち出し袋に入れるのは、携帯トイレをチョイス

非常用のトイレは便座などの器具にセットして使うタイプのものと、それだけで使える携帯用トイレの2種類があります。

非常持ち出し袋に入れるものリストでも、必要な物がセットされている非常持出し袋に入っているトイレでも器具にセットして使うタイプが多い。しかし、緊急で避難した時に私にとってどちらが使いやすいかを考えて、携帯トイレを選びました。自宅での備蓄は非常用トイレを夫と二人で1週間分以上使える数を用意してあります。

ポイント3 歯ブラシはイオン歯ブラシ

もしものとき水は貴重なもの。それでも衛生面も、いつものようにスッキリ気分を味わうためにも歯磨きはあきらめたくない。そこで歯磨き粉がなくてもイオンの力で歯垢を取る歯ブラシを非常持ち出しのリュックに入れています。

普通の歯ブラシで歯磨き粉をつけずに磨いたときより48%も多くの歯垢を取ってくれるそう。使ってみると、普通の歯ブラシで素磨きをするより短い時間で歯がツルツルするのが分かります。

非常持出し袋の準備も重要ですが、在宅避難になったとき食べなれた温かい食事ができることも大切なこと。カラダにもココロにも栄養がいきわたるパッククッキングにチャレンジしてみませんか。

6回目は「もしもの時だって食物繊維をタップリ摂りたい!」をテーマにメニューを作りました。

【オンライン】プレシャスワークショップを定期開催
募集中 1ヶ月で終わらせる大掃除プランニング(担当:山口) 2022年の汚れは来年に持ち越さない気づけば早いものであと少しで12月。年末になると大掃除が気になりますね。でも残りわずか…掃除以外にもやることが...

 

タイトルとURLをコピーしました