【秋財布】コンパクト・便利で選んだ「薄い財布」

PRECIOUS DAYS 整理収納サポートメンバー  マスターライフオーガナイザー(R)&防災士の谷歩です。

実りの秋、この時期にお財布を買い替えると縁起がいいと言われています。使っていた財布がくたびれて来たので、気になっていたアブラサスの薄い財布を購入しました。今日は私の財布選びのポイントなどをお話します。

目次

グッドデザイン賞を受賞している財布

ミニマリストの方のSNSでスーパークラシックのアブラサス薄い財布を知りました。お札10枚、コイン10枚、カード5枚を入れても厚さ13mm。縦横のサイズは一般的な二つ折りの財布と同様です。お札を入れるスペースにはポケットがありそこに鍵も入れられます。ちょうど長財布から三つ折りの財布に変えたころだったので、次に買うときの候補にしていました。その後も時折財布売り場をチェックしていましたが、機能性と見た目のスッキリした美しさが揃っているのは見つけられませんでした。

SUPER CLASSIC
SUPER CLASSIC (スーパークラシック) 【公式】SUPER CLASSIC(スーパークラシック)は、薄い財布abrAsus(アブラサス)、小さい財布abrAsus、旅行財布abrAsusなど、機能性を追求したプロダクトを取扱うストアです。

財布選びのポイント

私が財布に求めるのは使いやすくてコンパクトなこと、バッグの中で目立つこと。
使いやすさの1番はコインスペースが浅いこと、これは手が小さく指も短いのでコインペースが縦に深いと取り出しにくいから。コンパクトさは小さいバックにすんなり収まること。そしてバッグの中でパッと見つけたいので明るい色を選びます。
さらに家族より早く出る日に鍵を忘れて外出し、帰宅をしたら誰もいなくて入れないことが何回かあったので財布に鍵も入れたい。三つ折りの財布にした時は、ひと手間かけて鍵をつけられるようにしていました。

大満足の使いやすさ

じつは三つ折り財布を使いだして2年目くらいのころ、仕事がえりの乗換駅にある雑貨店でL字型のファスナーで開け閉めし、お札を2つ折りで入れられる財布を見つけました。その時は三つ折り財布だとお札に折りぐせがつき、キャッシュトレーに出した時にも三つ折りのようになるのがストレスに感じていました。偶然見つけたファスナー式の財布は中に鍵をつけるループも付いていたのでお試し気分で購入。その後年以上使っていましたが、だんだんコインスペースの深さが気になるようになっていて、財布がくたびれてきたのをキッカケに薄い財布を手に入れました。
キャッシュレスといっても現金での支払いもありますから、ひと目で小銭の何円が何枚あるか分かるので快適です。またカードは財布を広げなくても横からスライドさせて出せるのも便利。
ずいぶん遠回りしたなぁとも思いますがその期間があったので、自分にとって使いやすいとはどういうことがポイントなのかを考えることが出来ました。これは他のものを選ぶときにも役立つはずです。

お友達に共有する
目次