【環境にも優しい】布マスクの洗い方

こんにちは

PRECIOUS DAYS 整理収納サポートメンバー

リユースマスター(R)こま田のぶ子です。

 

 

先日、布製マスクについて1億枚を確保するめどがたったとして全世帯に2枚ずつ配布されると政府から発表されましたね。マスク不足が続き、なかなか手に入らない中、1世帯あたり2枚とはいえ、わが家も嬉しい限りです。

再利用が可能なマスクですが、どんなふうに洗っていますか?安心して、長く使うためにも、洗い方は大事になってくると思います。経済産業省が出している布製マスクの洗い方で早速洗ってみました。今日はそのご紹介です。

用意するもの

・バケツや洗面器(桶)など
・衣料用洗剤
・ゴム手袋
・清潔なタオル
・塩素系漂白剤亜(ハイターなど)
・洗濯バサミ

洗い方

①大きめの洗面器などに水2リットルに対して、0.7g(小さいスプーン1/2くらい)を溶かす。
②マスクを入れ、10分浸す。
③軽く押し洗いをする。
④洗面器の水を流します。
⑤洗面器に水道水を溜めてすすぐ。十分すすげたら、水気を切る。

汚れがきになるときは、塩素系の洗剤を使う。(手袋着用)

⑥洗面器に水1リットルに対して15mlを溶かし、マスクを10分浸す。
⑦洗面器の水を流し、たっぷりの水で2回すすぐ。
⑧タオルに挟んで、叩いて水気取る。
⑨水気がなくなったら、日陰干しで自然乾燥させる。形を整えて洗濯バサミで挟む。

注意点

・他の人とマスクを一緒に洗わない。
・マスクを選択した後は十分に手を洗う。
・ウィルスが含まれれている可能性があるため、洗剤液が飛び跳ねないように
流すときは注意する。
・マスクの繊維を傷める可能性があるので、もみ洗いはしない。
・1日1回の洗濯をお勧めするが、汚れたら、その都度洗うこと。

少し面倒かと思われますが、実際やってみると放置している時間の方が長いので、思ったより大変ではありませんでした。

今は使い捨てのマスクがある方も、いずれなくなる可能性も高いと思います。
そして、使い捨ての不織布のマスクは、便利ですが実はプラスチック製です。

環境に優しく、安心して、長く利用するためにも、繰り返し使えるマスクの洗濯を試してみてくださいね。

下記は経済産業省が出している、動画になります。

布マスクをご利用のみなさまへ

オンライン片づけレッスン

スマートフォン、タブレット、パソコンがあれば世界中どちらにいても受講可能なレッスンです。
3ヶ月のレッスン期間中は担当オーガナイザーがLINEやメールなどで随時アドバイスしますので、安心して片づけを進めることができます。
片づけの進め方に迷ったらレクチャー動画をみて復習することもできます。

片づけの結果を出すために1回1時間の5回(合計5時間)レッスンとしております。

レッスン時間 午前9時から午後9時までの間でご相談
レッスン間隔 1週間から2週間に一度(応相談)
レッスン期間 初回レッスンから3ヶ月間
レッスン動画視聴 ミニレクチャーが入った動画をレッスン期間中何度でもご視聴いただけます。
期間中のサポート 期間中のLINE、メール等による質問は無制限です。
レッスンツール Zoom(Web会議室)使用料や登録は不要で簡単に使えます。
受講費用
(税別)
全5回(計5時間)レッスン 15,000円〜35,000円
6回目以降 3000円〜7,000円(1時間)
(担当オーガナイザーによって異なります)
お支払い方法 銀行振込、クレジットカード決済での事前ご入金をお願いします。

☆初回のレッスンでは片づけを成功させるためのポイントをまとめたミニレクチャー(約20分)をご受講いただきます。
☆原則として全5回のレッスンは同じオーガナイザーが担当しますが内容により別のオーガナイザーに変更する場合があります。
☆お支払いいただいた受講費用の途中返金はできませんことご了承ください。
☆担当オーガナイザーとのやり取りを円滑にするためにLINE、もしくはFacebookメッセンジャーでのやり取りをおすすめしています。可能な方はお申し込み時にLINE IDをお知らせください。(すぐに返信できない場合がございますことご了承ください)
(※事前にご用意いただくもの、Zoomの使い方、LINE IDの確認方法等はこのページの下にございます。)

オンラインレッスンスタート特別価格

レッスンスタートを記念して着10名さまに限り残4枠、通常5回15,000円〜のレッスンを10,000円(税別)でご利用いただけます。

タイトルとURLをコピーしました