【クローゼット】夏服を秋コーデにチェンジ

こんにちはPRECIOUS DAYS 整理収納サポートメンバー

クローゼットオーガナイザー(R)高橋朋子です。

毎週第2土曜日に配信しているPRECIOUSライブ。今回は、『買いたしゼロ 夏から秋へコーデチェンジ』という内容でお届けしました。夏服を活かして秋らしいコーディネートに変身させました。

夏のノースリーブワンピースを活かした秋コーデ

夏によく着るノースリーブワンピース。素材はコットンで透け感はなく、裾の両脇にスリットがはいっています。こちらにプラスしたのは、
・黒のハイゲージタートルニット
・厚手のストッキング
・ニット生地の迷彩トートバッグ
・黒のスリッポン
カーディガンをはおるのもいいのですが、ワンピースの中に着ることでスッキリした印象です。中に着ているニットは、糸が細くて凹凸のないハイゲージです。2色のシンプルコーディネートなので、迷彩柄のトートバッグが映えます。今回、タートルネックをきていますが、ラウンド(丸首)のニットも合います。胸元がさびしい印象のときには、スカーフやストールをまいたり、長めのネックレスをつけると全体のバランスがよくなりますよ。

夏のホワイトパンツを活かした秋コーデ

夏に活躍するホワイトパンツ。素材は、程よく厚みがあるコットンのスラックスです。こちらにプラスしたのが、
・コットンのボーダーカットソー
・キャメル色のニット
・ニット生地の迷彩トートバッグ
・パイソン柄のスリッポン
ポイントは、ボーダーの濃い色を増やし、ニットを肩からかけてキャメルを差し色にしました。バッグと靴の色を合わせたことで全体にまとまり感がでます。
もし、パンプスをはいてキレイ目な印象したい場合には、カットソーのボーダー幅の狭いもの、スニーカーでカジュアルにしたい場合は、幅の太いものを選んでみてください。

夏バッグを秋も使いたい

カゴや夏素材のバッグを秋まで使いたいときには、ミニスカーフをバッグの持ち手に巻きつけたり、結んだりすることで秋らしさがプラスされ印象を変えることができます。ポイントは、秋色を取り入れること。落ち葉や紅葉など秋をイメージする色をとりいれてみてくださいね。他にもフワフワのファーのチャームをつけるのもかわいいですよ。

YouTubeをチェック!

先日のライブ動画は、YouTubeで配信しています。
おすすめのジレの紹介や食べ物をこぼして洋服をよごさない工夫、色の取り入れ方など「なるほど!」情報がいっぱい。私の早着替えもぜひみてくださいね。

PRECIOUS LIVE 買いたしゼロ 夏から秋へコーデチェンジ

 

タイトルとURLをコピーしました