【寝室の模様替え】大きな棚を安全にスッキリ

こんにちはPRECIOUS DAYS 整理収納サポートメンバー

クローゼットオーガナイザー(R)高橋朋子です。

先週に引き続き寝室の模様替えです。寝室には大きなシェルフがあります。当時は、いっぱい収納できるし、セールをしているからという理由で購入し、空いているスペースにどんどん収納していった結果、物の情報量に落ち着かないという問題が発生。模様替えのタイミングで棚の中の見直しをしました。

前回のブログ記事『ライフスタイルと気持ちの変化』

 

【寝室模様替え】ライフスタイルと気持ちの変化
昨年からオンラインでの自宅仕事が増え、寝室で作業することが増えました。今まで寝るだけだった場所が仕事スペースも兼ねるようになり、寝室の使い方が変わりました。本日は、仕事も就寝も快適をめざし模様替え中の寝室についてご紹介します。

 

無印良品のスタッキングシェルフのものの見直し

ビフォー

無印良品のスタッキングシェルフを使用しています。

無印料品 スタッキングシェルフ

 

スタッキングシェルフ 通販 | 無印良品
スタッキングシェルフの通販なら無印良品 公式ネットストア。使い勝手に合わせて、縦にも横にも広げられるシェルフです。本棚や飾り棚はもちろん、間仕切り棚としても使えます。用途に合わせて、ワイドタイプもお選びいただけます。

 

最初はベッドの前に設置していたので、真ん中の大きなスペースにはテレビを置いていました。現在は、テレビは別の棚に置いているため、そのスペースにパルプボードボックスを追加して書類や資料、文房具を置いています。ニトリの白いファイルスタンドには、使用頻度の低い資料が入っています。

ニトリ A4ファイルスタンド Nオール レギュラー(ホワイト)

 

【ニトリ】 A4ファイルスタンド Nオール レギュラー通販
こちらはニトリの公式通販ニトリネット、 A4ファイルスタンド Nオール レギュラーのページです。店舗共通ニトリメンバーズカードでポイント獲得。

 

以前は、パルプボードの引き出しケースを使い中身が見えない収納にしていたのですが、私は、見えないと忘れてしまうので、現在は、ワークスペースとして使うモノは半透明の収納ケースなどを使い見える収納にしています。その為、収納ケースに統一感がなく、収納方法も見えたり見えなかったりとごちゃつき感があり、モヤモヤの原因となっています。

 

仕事も就寝もどっちも快適にしたい

物量も多めの存在感のあるシェルフは情報量が多く、就寝時やくつろぎたい時にリラックスできません。そこで、スタッキングシェルフの理想の収納は、

1.安全な収納

2.見えない収納で情報量を減らす

3.どこに何が入っているか分かり易い収納

の3つを目指しました。

1.安全な収納

家具が倒れないように、以前から家具転倒防止を設置しています。家具は倒れにくいかもしれませんが、地震の時にモノがおちてくるかもしれません。
そこで、シェルフの上にダンボール箱を置くのをやめました。そして、一番上の棚に収納していた硬めのパルプボードボックスは柔かい布製のものに変更しました。中身を厳選し、手芸作品の数を減らしたり、軽いものを入れ、万が一落ちてきてもケガをすることがない重さにしました。

ポリエステル綿麻混・ソフトボックス・長方形・中・フタ式

 

ポリエステル綿麻混・ソフトボックス・長方形・中・フタ式 | 無印良品
生地の内面をコーティングしたコンパクトにたためる布製ボックスです。整理しにくい小物やおもちゃなどをまとめて収納するのに便利です。スタッキングシェルフの引出しとしてちょうど良いサイズです。

 

ポリエステル綿麻混・ソフトボックス・長方形・中・フタ式・ハ―フ

 

ポリエステル綿麻混・ソフトボックス・長方形・中・フタ式・ハーフ | 無印良品
生地の内面をコーティングしたコンパクトにたためる布製ボックスです。整理しにくい小物やおもちゃなどをまとめて収納するのに便利です。フタ付なので埃の心配もありません。

 

パルプボードの引き出しボックスの下には滑り止めを付けていますが、地震の時には、引き出し部分がとび出てきたり、重さのあるものは棚から落ちると危険なので、下段の棚に移動しました。

2.見えない収納で情報量を減らす

アフター

今までは、あえて書類や使うモノを出して見える収納をしていましたが、今回は、中にしまう見えない収納にしました。出していいのは、私が好きな人形や本、絵だけにしました。

3.どこに何が入っているか分かり易い収納

ものが見えなくなると不安になりますが、私は、文字情報を取り込むのも得意なので、ラベリングをすれば大丈夫。

布製のものには、シールが付きにくいので、荷札をくくりつけました。以前に比べると物の情報量が減り、就寝時もリラックスできるようになりました。
仕事時も、文房具や書類が使いたい時にすぐに取り出せ、戻すのも簡単なので、デスク上にはパソコン以外のものを置かなくなりました。

あと気になるのは、ここ。
この黄色いバッグは防災グッズです。あえて、目立つものを選んだのですが、現在はこの色が落ち着きません。棚に馴染むものに変えたいと思っていますが、今は、ちょっとガマン。なぜなら、今月から、防災士の谷と一緒に、私の自宅の防災グッズの見直しをしていきます。その時に、どんな持ち出し袋が良いかも相談したいと思っています。

PRECIOUS ライブ 防災3回シリーズでお届けします。

1回目 5月16日(日)10:30-11:00

2回目 5月31日(月)10:30-11:00

3回目 6月12日(土)10:30-11:00

お楽しみに!

 

タイトルとURLをコピーしました