【レーザー脱毛器】失敗して分かったこと

こんにちはPRECIOUS DAYS 整理収納サポートメンバー

クローゼットオーガナイザー(R)高橋朋子です。

最近購入したレーザー脱毛器。息子たちと一緒に使っています。間違った操作で私の腕が大変な事になってしまいました。痛くて恥ずかしい失敗をしたことから分かったことについてお話します。

男子もお手入れする時代

電車に乗ると、1回500円など安いレーザー脱毛の広告を見かけます。私が20代の頃、ニードル脱毛が主流で高額な料金を払いエステに通っていました。その後、痛みも少なく、広範囲にでき、金額も安くできるレーザー脱毛が流行りだし、医療脱毛にも通ったことがあります。
大学生になった甥っ子が、エステでレーザー脱毛をしている話を聞きました。最近は、男子もエステに通うんですね。わが家にも大学生と高校生の男子がおり、毛のお手入れをしています。私も高校生の頃、除毛クリーム、脱色、毛抜きなどを使いお手入れをしていて大変だったので、永久脱毛の楽さをとても感じています。
甥っ子は、自宅でもレーザー脱毛器を使いお手入れをしており、腕や脚がツルツルになってきたと話をきき、わが家の悩める男子たちと以前から興味のあった私の3人で使用するためにレーザー脱毛器を購入することにしました。

息子と私の親子会議と約束

購入にあたり、3人で会議を開き約束事を決めました。
・私が管理者
・使ったら元に戻す
すぐに見えてしまいやすい場所を収納場所と決めました
・戻さなかったら1週間使用禁止
週に一度程度の使用が理想なので戻さないと2週間空いてしまいます

私の失敗談

現在、息子達は約束を守って使っています。親子会議と約束は大切ですね。
さて、私の失敗談ですが、以前、レーザー脱毛の経験があったことや肌が強いから私は大丈夫という思い込みで、照射レベルを上げすぎ、肌が真っ赤になってしまいました。2~3日はヒリヒリしていましたが、その後、かゆみが続き、今は落ち着いていますが、腕に黒ずんだ跡が残ってしまいました。その跡の間隔が空いているので、トラ模様のようです。見るたびに笑いと恥ずかしさで複雑な気持ちになります。このことから分かったのは、均等にあてていたつもりでしたが、意外と照射範囲が狭いこと。

失敗して分かったこと

・皮膚が赤くはれてしまったことから、取扱説明書に書かれていた「ご自身に合ったレベルを見つけましょう」の私に合う照射レベルが分かった
・トラ模様になってしまったことから、思っていたよりも照射範囲が狭く間隔が空いてしまうので少しずつずらしていくのがよい
・右腕と左腕の赤みの違いから、利き腕でない方は上手く照射できていない
そして、息子たちにもこのようにならないよう注意を促すことができました。
この失敗があったからこそ、思い込みや間違った使用が危険な事がわかりました。今後は、自分がキレイで快適になる為に安全に注意し使用しようと思います。が、しばらくトラ子は続きそうです。

こちらの話は、先週の『23時のケラケラ』でもご視聴いただけます。

【片づけラジオ】失敗は成功のもと!レーザー脱毛器の失敗談 23時のケラケラ#26

そして、私のコーデ紹介のインスタでもちょいちょいトラ子の腕が見れます(笑)

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.
タイトルとURLをコピーしました