【子育て】後悔していることありますか

こんにちは

PRECIOUS DAYS 整理収納サポートメンバー

片づけ脳力(R)トレーナー山口ゆかこです。

先日、「子育てで後悔していることはありますか?」というご質問をいただきました。私には20歳になる娘がいて、子育ても終わりに近づいています。ご質問をいただき、娘との生活を思い出しながら返答いたしました。

後悔だらけの子育て

シングルマザー時代が長い私は、子育てについて自分で決めて実行していました。こういう風に育てたい、育ってもらいたいのほか、習い事、時間管理など、娘にかかわることは全て私の一存で決めていました。その時にはわからないけれど、時間がたつと後悔がでてきました。

・気持ちだけで窮屈にさせてたな
・なんでも1人でやってもらいすぎたかな
・やりたいと言ったことやらせてあげられなかった
・あの習い事はしなくてもよかったな
・無理やりつれていかなくてもよかった

など、大きいものから小さいものまで後悔がたくさんあります。

当時の自分を認める

とても優秀で優しくて…と大声で叫べるほど世間で言う自慢の娘ではありません。しかし、他人に迷惑をかけず、自分の道をきめた大学生で元気な娘です。子育ては正解がなくて、どう育ったら自分の子育てが成功したというものはありませんし、この先、娘がどうなるかもわかりません。先が見えないからこそ、不安になったり迷ったり悩んだり後悔したりしますよね。
しかし、当時の私は親子で進む時、小さなことから大きいことまで決断を怠ったのでしょうか。子育てでいっぱいいっぱいになりながらも当時の私にとってはあれが全力でしたし、できる全ての力をだして子育てをしていたと思います。仲良し家族という光景がなかったのも、うまく家事ができなかったのも、あの時の自分の精一杯だったと思います。

子育てに悔いなし

たくさんの後悔がありますが、前述の私の回答は「子育てに悔いなしです」というものです。実際、悔いはなく、子育てに関して「やり切った感」がとてもあります。
後悔しても、娘の子育てがやり直せるわけでもない、次の子どもがいるわけでもない。何より、後悔ばかりしていると、娘に対しても、応援してくれた両親、姉、ママ友、友達…みんなに失礼な気がしています。

だから私は、私ができる力でやり切ったと思っています。

子育て中のママや卒業ママたちが少しでも気持ちが楽になれるよう「片づけ」というカテゴリで応援をしています。一緒に片づけをしながら、「ママたちはがんばっている」と「あの時はがんばっていた」と認めながら家のなかの後悔しているものを整理していきませんか。

5月より価格改定をおこないますので現在の価格は4月30日申込・入金までとなっています。

整理収納サポート
→ オンラインでの片づけサポートを希望する方はこちらへ【オンライン片づけレッスン】→ PC・スマホの中を片づけたい方はこちらへ【パソコン・スマホ活用サポート】こんなお悩みはありませんか? 自分で片づけようとしたけど最後まで...

 

タイトルとURLをコピーしました