高橋朋子

高橋朋子

【ビフォーアフター】子どものお友達が呼べる家にしたい その1

テレビの片づけのビフォーアフターをみるとまるで魔法のようにあっという間に片づいているようにみえますよね?片づけのプロに頼むとどれくらいの時間でどれくらいの量が片づくのか、今日はお客様のご協力をいただけたのでリアルなお話を書きますね。
高橋朋子

【ビフォーアフター】片づけのプロが片づけのプロに片づけをお願いした話

昨年の11月に「片づけのプロが教える 心地いい暮らしの整え方」の出版キャンペーンで応募した下村のオーガナイズ作業、10ヵ月待ちでようやくサポートを受けることができました。 下村のアシスタントで片づけ作業を一緒にすることはありますがお客様の立場で一緒に作業するのは初めて。本日は、片づけのプロがプロに依頼をした体験談をお話します。
高橋朋子

【クローゼット】着ていない服と着ない理由が一目でわかる収納

今年の夏は暑かったこともあり薄手で楽な服ばかり着ていました。こんなふうに洋服はたくさんあるのにいつも同じ服ばかり着ている、ってことはありませんか?今日は着ていない服と着ない理由が一目でわかるクローゼットの収納方法をお伝えします。
高橋朋子

【洗面所】家族別々のコップにかえてよかったこと

洗面台に必ず置くモノといえば、歯ブラシとコップ。 子どもが小さい頃は歯磨きやうがいは1つのコップを家族で使っていましたが今は家族1つずつマイコップを洗面所においています。 今日は病気の予防と衛生面、そしてビジュアルも考えた歯ブラシとコップの置き方についてお話します。
高橋朋子

【洗面所】手を洗いたくなったらキレイキープできた件

子育て中のイライラはたくさんありますが、私の場合は「手を洗ってくれない」でした。 病気が・・・というレベルではなくその手で家の中のものを触らないで、と思うほど。今日はそれがサクッと解決しさらにもう1つのストレスも解消したお話です。
高橋朋子

【洗濯もの】効率のいいたたみ方&仕切り方

洋服をたたむことは好きですか?私は洋服をたたむのは面倒だなぁ、と思うものの、やり始めるとけっこう好きだし、きちんと洋服が収まった引き出しを眺めて満足・・・という楽しみも持っています。今日は私が工夫している引き出しの衣類収納についてお話しします。
高橋朋子

【洗濯もの】問題は「誰が」よりも「どこに」

皆さんは、洗濯して乾いた家族の服は誰がどうやって収納していますか?自宅では、私が畳んでしまっています。とはいえ、畳んでしまうのって時間がかかるしめんどくさい作業。今日は洗濯物を片づける人にも着る人にも楽になった収納についてお話しします。
高橋朋子

【観葉植物】ジョーロを手放したら枯れなくなった!

観葉植物といえ、家の中にものが増えるということはお世話、お世話に使う道具が増えるということ。水やりをするのにジョーロを使っていましたがいつも枯らしてばかり。今日はジョーロを無くしたことで収納のストレスがなくなり植物が枯れなくなった話です。
高橋朋子

【無印良品】「くにゃっと」しないバッグ収納

皆さんはバッグをどんな風に収納していますか?バッグって大きさも形もバラバラ。 バッグ収納で困っていらっしゃるかたたくさんいます。今日は、無印良品の長方形バスケットを使った見た目もスッキリ、パッと見てすぐに分かるバッグ収納についてご紹介します。
高橋朋子

【くるっとワンアクション】向きを変えたら使いやすさアップ収納

「動線がいい収納」を意識して収納場所を決めています。収納の中もわかりやすく使いやすくしていると思っていましたが、改善点はまだまだありました!今日はコストはゼロ円、でも効果抜群だった「くるっとワンアクション」変えただけで便利になった収納の話です
高橋朋子

【ペットグッズ】 なんともワンダフルなワンコ収納 その1

ペットを飼っているといつの間にか増えるペットグッズ。お散歩に使うものは取り出しやすく、必要なものを補充しやすい動線になっていますか?今日はペットも飼い主さんも散歩が楽しくなるペットグッズ収納についてお話しします。
高橋朋子

【お掃除ロボット】 定位置変更で一石三鳥になった理由

整理収納に伺うお客様お自宅に伺うとよく見かけるお掃除ロボット。「便利と思って買ったけど思ったより面倒で・・」と、使ってない方が思いの外多い。もしかしたら使ってない原因はここにあるかも。今日はお掃除ロボットをより活用するための定位置についてお話します。
高橋朋子

【ワンアクション】三つのムダをなくす冷蔵庫収納

野菜室にある使いかけの野菜や切った野菜を保存容器に入れ、使うのを忘れてダメにしてしまい「あー、もったいない事しちゃった」とがっかりすることはありませんか?ワンアクションでこの「もったいない」を解決する簡単な方法があります。
高橋朋子

【100均でキレイ】「メンドクサイ」がなくなるお掃除シート

片づけの仕事をしているからなのか周囲からマメできれい好きに見られます。実は、とっても面倒臭がりで掃除が苦手。だけど高校生、中学生の男子二人、そして犬が2匹いる生活では掃除が苦手とは言ってられません。どうやったら掃除が楽になるか考えてみました。
タイトルとURLをコピーしました