(2)空間(整理収納)のオーガナイズ

キッチン

【あるもので工夫!】ミニマリストの蒸し器事情

先日、お料理のプロに自宅に来てもらってあれこれ習った時に、お野菜は茹でるよりも蒸したほうが断然美味しいし栄養も逃げないんですよ、と言われました。 そして蒸し器を買いたくなりましたが、自宅にある「あるもの」で代用することができました!
(1)サービス実例

【お客様実例】アレンジも出来ます!2日間プラン

今日は、キッチンサポートプラン2名2日間ご訪問(合計10時間)をご利用いただいたお客様の事例を紹介します。お客様はご夫婦+9ヶ月のお子様、3LDKのマンションにお住いです。全体的にモノは少ないのですが家全体の使い勝手を改善した事例です。
寝室・クローゼット

【クローゼットチャレンジ】14枚で3か月着回しコーディネート

毎朝の身支度の時間を短縮するには、洋服の数を絞ることが効果的です。では、何枚あれば大丈夫なのか。 10月より、谷と2人で14枚で3か月着回しコーディネートにチャレンジを始めました。 本日は、3か月着回しコーディネートを私たちがどのように考えたかお話しします。
これ便利!

【化粧品はひとまとめに】遠出の準備も20分で完了!

旅行へ行く前の準備、どのくらい時間かかりますか? 私が実践している今回は、泊まりであっても時間をかけずに出られるために普段から準備しているモノ、まとめているモノのお話です。
2.片づく思考の作り方

【古着deワクチン】「着ないけど着れる服」は寄付がオススメ

クローゼットを整理すると「自分はもう着ない、だけど衣類としての価値はある」だけど「売れるほどの価値はない」そんな服がたくさん出てきませんか?私はそれらの服が少しでも誰かの役に立つように「古着deワクチン」を使って寄付をしています。
2.片づく思考の作り方

【クローゼット】そもそも「似合う」ってどういう状態?

雑誌やネットを見て「素敵!」思って買ったし、店員さんにも「お似合いですよ〜」と言われた服。なのにいざ着てみたら「なんか違う」。 そういえば前は似合っていたけど最近着るとしっくりこない。今日は似合うってどういうことかをお伝えします。
キッチン

【今年の汚れ今年のうちに!】 片づけとお掃除を一気に済ませたい時は

9月末に始まった『整理収納サポートとお掃除の2日間プラン』ご好評いただき、すでに作業に伺わせていただいています。 まだ、ついでに掃除もできちゃう2日間プランをご存じでない方、通常の整理収納サポートプランとの違いがわからない方に詳しくご紹介いたします。
2.片づく思考の作り方

【試着したのに】痛い靴との付き合い方

見た目が好み、試着もした、だけど実際に履いて歩いてみたら痛くて、それ以来ほとんど履いてない、そんな靴はありませんか?今日は私が自分の持っている靴を見直してみたお話です。
キッチン

【ゴミ袋収納】ストックがセットできるゴミ箱

私の住んでいる市では、ゴミを出す際に「燃やせるゴミ」「燃やさないゴミ」「容器包装プラスチック」3種類は市の指定のゴミ袋を使用しなくてはいけません。指定のゴミ袋の収納は管理は案外面倒。いろいろ試しましたがゴミ箱の脇に差し込む方法に落ち着きました。
キッチン

【実家の片づけ】「あったら便利」が奪っていたもの

あると便利、たくさんないと不安、だからとりあえず持っておくことってよくありますよね?だけどそれがかえって不便を生み出していることもあるのです。今日は実家の食器棚を片づけてきた話です。
キッチン

【ゴミ袋収納】取り出しやすく&美しく

私が住んでいる自治体は指定のゴミ袋があります。そしてゴミ袋の種類が多いこと、使用頻度に差があることを考え、ゴミ袋の収納は2つの引き出しに分けて収納しています。今日は取り出しやすさを重視した私のゴミ袋収納を紹介します。
キッチン

【ゴミ袋収納】家族の声から生まれたラベリング

私が住んでいる東京都日野市はゴミ出しには指定のゴミ袋を使います。燃えるゴミと燃えないゴミの2種類、サイズはミニ・小・中・大の4種類。 わが家で用意しているのは、小と中の2サイズです。今日は家族にもわかりやすいゴミ袋の収納の工夫についてお話しします。
2.片づく思考の作り方

【役立つ時がきた!】ハイキングシューズの悲劇

「いつか使うかも」と持ち続けているものありませんか?今日はそうやって持ち続けていたものが役に立つ日がきて、「ほら、やっぱり取っといてよかったでしょ」が実は悲劇になってしまったわが家の失敗談です。
(1)サービス実例

【ビフォーアフター】子どものお友達が呼べる家にしたい その1

テレビの片づけのビフォーアフターをみるとまるで魔法のようにあっという間に片づいているようにみえますよね?片づけのプロに頼むとどれくらいの時間でどれくらいの量が片づくのか、今日はお客様のご協力をいただけたのでリアルなお話を書きますね。
2.片づく思考の作り方

【クローゼット】一時置き場はちょっと大き目が便利

涼しい日が増えてきました。 汗をかく夏時期に着る服と違い、1回着ただけでは洗濯しない服も出てくるのではないでしょうか。洗った服が並ぶクローゼットには一緒に入れたくない私は、クローゼットの横にそんな洋服をかけるラックを置いています。
タイトルとURLをコピーしました