(2)空間(整理収納)のオーガナイズ

こま田のぶ子

【家事シェア】子どもの成長は母の成長

家にいる時間が増えました。毎食の支度、特に「もう食事のネタが尽きた」なんて声もが私の周辺ではちらほら聞こえてきます。私も例外ではなく、家族からのブーイング覚悟で家族に「ねえ、順番に夕飯作ってみない?」と提案してみました。 今日は夕飯作りの家事シェアのお話です。
谷歩

【人それぞれ】片づけがサクサク進むラベリング

ラベリングって「塩」「砂糖」のようにものの名前を書くことが一般的と思われていますが、実は自分にとってわかりやすい言葉にするのが一番。自分が片づけを進めやすいラベリングこそ成功の秘訣です。今日はオンライン片づけレッスンで片づけをすすめている「わたし流」のラベリングを見つけたB様のやり方をご紹介します。
高橋朋子

【お掃除ロボットブラーバ】プロのアドバイスで即解決

今月に入り、お掃除ロボットのブラーバが以前のように床掃除をしてくれなくなりました。カスタマーセンターに修理依頼の連絡すると故障ではありませんでした。経験豊富なカスタマーセンターの方のアドバイスのおかげで効率よく最短でブラーバを復活できたお話です。
松本みつよ

【ニトリで発見】「滑らない」が苦手な人のハンガー

私は滑らないし肩にあとはつきにくいこともあって滑らないハンガーが使いやすく愛用していますが家族には不評でした。今日は滑らないハンガーが苦手な人におススメのハンガーのご紹介です。
谷歩

【キッチンスポンジ】見直しの大きな効果

去年の夏から食器洗いスポンジを使い捨てのシートにしていますがそのシートが残り少なくなってきました。いつも使い慣れた定番のものを使いたいけれど、今の状況は定番品が売っていない可能性もあります。 そこでいい機会だと思い近所のスーパーで手に入るものに変え定番を見直したお話です。
高橋朋子

【ワンアクション】ストレスフリーのアクセサリー収納

皆さん、アクセサリーは、細かく仕切って1つずつ収納していますか?アクセサリースタンドにかけていますか?それとも、ざっくり引き出しに収納していますか?本日は、中身が見えないと忘れてしまう私の動線に合わせたワンアクションのアクセサリー収納方法についてご紹介いたします。
松本みつよ

【休校&テレワーク】料理の負担を減らしてくれたもの

家族の在宅勤務や休校等の影響で1日三食を作ることにもお疲れのかたもいらっしゃるのではないでしょうか。私は料理は苦手ですし好きではありません。そして家にいると以前ほどお腹が空くこともないようなので三食準備することはやめて、ガラス容器とごはんのおともを増やしました。
松本みつよ

【防災備蓄】カセットコンロガスの使用期限

少し前にオンライン片づけレッスンの練習で、食料のストックを見直しました。このところの落ち着かない状況で、日用品のストックも少し増えつつあるため、他の場所も見直しをしたところ、ふと、カセットガスってどのくらい使えるんだろうかと思ったので、実際に使ってみました。
高橋朋子

【インスタで簡単!】自分のコーディネイトリスト

今年の1月からインスタグラムに自分のコーディネイトを投稿しています。徐々に数が増え、現在は58投稿になりました。最初は、毎朝のコーディネイトに困っている人に向けて簡単にマネができるシンプルコーディネイトを発信していたのですが、最近では、私の朝の身支度時に自分のインスタグラムを見て服選びをすることが増えました。本日は、インスタグラムに投稿していた服を私のコーディネイトとして活用している話です。
松本みつよ

【ハンガー】角度を変えて使いやすさアップ

私は滑らないハンガーと少し幅のあるの木製ハンガーの2種類を使っています。コートは木製のハンガーを使っていますがドロップショルダーのコートはなんだかハンガーから滑りやすく不安定に感じていました。今日は他のハンガーを使ってみたら滑りやすさが解消されたお話をします。
松本みつよ

【メルカリ】洋服の出品が激的に楽になる技

買ってみたけどいざ着てみたら、なんだか着心地が良くなかったという経験はありませんか。 先日、買ったもののなんだか違うと感じた服をメルカリに出しました。その時に気が付いた便利技を今日はお話します。
山口ゆかこ

【子育て】良い関係を育む「がんばり」の魔法

現在大学生になった娘が小さい頃は「子どもが〇〇してくれない」「親の気持ちわかってくれない」「こんなにママがんばっているのに…」なんて思ったこともありました。勢いにまかせてケンカになることもあったし、涙したこともありました。そんな私と娘を救ってくれたのは第三者の存在でした。
滝口明子

【着物の価値】30年ぶりに活躍した着物

コロナウィルスの感染拡大の影響を受け娘の大学卒業式典は残念ながら中止となりましたが学位記を受け取るために大学へは行くので、仲間と袴姿でキャンパスに集ってお金を出し合いカメラマンを雇い記念撮影をしてもらうことなりました。母である私ができることは袴の準備だけです。
高橋朋子

【40代からのモヤモヤ解決】センスに頼らない服選び

40代に入り今まで着ていた服が似合わなくなったと感じて何を着たらよいか分からないとご相談を受けます。そんなお悩みをお持ちの方におススメしたいのが、「センスは不要!自分に似合う洋服の選び方レッスン」です。本日は、昨年の11月より谷と開催している、骨格スタイル分析付きのグループレッスンについてご紹介します。
松本みつよ

【食材ストック】オンラインレッスンで片づけてみた!

現在PRECIOUS DAYSではオンライン片づけレッスンの準備中。メンバー同士でオーガナイザー役クライアント役をやりレッスンの練習を重ねておりました。わが家はキッチンのストックをお願いしました。レッスンを受けて感じたのは、具体的に何をすればいいのかがわかることで、行動につながるということです。
タイトルとURLをコピーしました