【初買い】下着の買い替え

こんにちは

PRECIOUS DAYS 整理収納サポートメンバー

片づけ脳力(R)トレーナー山口ゆかこです。

毎日、身につけていると、悪くなっているのに気がつかないことありませんか。目に見えて「壊れる」ということが少ないからかもしれませんね。今回、私はブラジャーが劣化し壊れるということを経験し、買い替えをすることになりました。買い替えてみたら、いいこともありましたよ。

私のブラジャー事故

今回、私が「買い替えなきゃ!」と思ったのは、なんとワイヤーが飛び出てきたからでした。日中、胸の間に突然、ヒンヤリするものがあたり、見てみるとブラジャーの谷間部分から片方のワイヤーが飛び出ていました。それだけ布も摩耗していたのですね。その後、ブラジャーを見てみると、脇の布がのびていたり、色もあせていることに気がつきました。また、肩ひもを調節してもすぐ落ちてきて困っていましたが、それも劣化が原因だったようです。

ブラジャーの寿命

ある下着メーカーによると寿命は「毎日つけて約3ヶ月」と書いてありました。
これを目安にいくと、2セット持っていたら約6ヶ月、3セットなら9ヶ月、4セットで1年になります。これは、自分の下着を平均的に身につけた場合ですね。私は5セット持っていましたが、目安の1年半以上買い替えをしていませんでした。
その他の目安は
・見た目がくたびれている
・調節しても肩ひもがずれる
・カップ部分がシワシワ、形がくずれている
・サイド部分が伸びたり、薄くなっている
・ワイヤーの形がくずれている
・体にあわなくなった
があげられますので確認してみてくださいね。

新しく買ってよかったこと

そんなこんなで重い腰をあげていつでも買うことができる近くのワコールで買うことにしました。コロナ禍でも希望すれば店員さんのフィッティングなしもできるようですが、久しぶりなのでサイズからつけ具合まで見てもらうことにしました。
店員さんに言われたのが
・サイズが変わっている
・つけ方が間違っている
の2点でした。サイズは体形もかわっているので納得ですが、長年つけているブラジャーで「つけ方が間違っている」には衝撃的でした。教えてもらったつけ方をすると、胸の位置がかわり、見た目がかわりました。
店員さんとのやりとりは面倒と思う時もありますが、定期検診のように1年に1度は買いにこようと心を入れ替えました。

今回、購入したワコールでは古いブラジャーの回収をおこなっています。以前は専用の袋もあったようですが、今は家にある袋や紙袋にいれて店舗に持っていけば大丈夫。下着って捨てるのに気をつかい、捨てるタイミングを逃しがちなのでこういうサービスを利用するのもいいですね。

2021年「ワコール ブラリサイクル」キャンペーンスタート!
「捨てる。ではなく、新しく生かす。」古くなったブラジャーの役目は、そこで終わりません。リサイクルすれば地球の資源として新しく生まれかわります。ワコールは不用なブラジャーを回収し、「ブラは捨てにくい」という女性たちのお悩みを解決します。
タイトルとURLをコピーしました