【これで解決!】給気口のモヤモヤ

PRECIOUS DAYS 整理収納サポートメンバー

リユースオーガナイザー滝口明子です。

各部屋に配置されている給気口。築20年以上経つわが家の換気口はプラスチック製の丸い給気口です。写真を撮ってみると変色も気になり、存在に違和感を感じるので通気口カバーをつけてみることにしました。

見た目も機能も充実

2003年の建築基準法改正で部屋の全ての部屋に部屋の空気を強制的に換気する、24時間換気システムの設置が原則的に義務化されているのでどの家にも給気口は必ずあります。
給気口は隠れて見た目がスッキリすればそれでいいと思っていました。しかし、今回購入した給水口フィルターエリアは花粉・排気ガス・PM2.5などの微細な汚れも取り除くフィルターがついています。見た目だけでなく外気の汚れもカットできるのであれば使ってみたくなりました。
実際にどれくらいの汚れが部屋に入り込んでいたのかをフィルターの汚れ具合を通して知ることができる。フィルターは1〜2ヶ月くらいのペースで交換することを推奨されていますので、1ヶ月後の成果が楽しみです。

「エリア100」 丸形給気口用 | 給気口フィルターエリア powered by BASE
エリアは給気口に取り付けるだけで、外気に含まれるPM2.5などの汚れや花粉などを取り去ります。きれいな空気をお部屋の換気が行えます。「エリア100」は直径12.3~15.0cmの給気口用です。※ナスタ製の丸形給気口では、取付に別売の「凹面給気口用取付プレート・エリア100対応」が必要な場合があります。詳しくはホームペー...

 

貼るだけで簡単設置

機能だけでなく、粘着テープで貼るだけの取り付け簡単なことも選んだ理由の一つです。

両面テープのついたベースの台座を給気口に押し付けるように貼り付けて

フィルターがついている本体カバーをはめ込むだけで出来上がり

思ったより存在感はありますが、薄汚れていた換気口が見えることがなくなってモヤモヤがなくなりました。
小さなモヤモヤですが、モヤモヤがひとつ解決するだけで気分が上がります。
より良い暮らしを求めて、モヤモヤをひとつひとつ解消しながら居心地の良い空間を作り続けます。

タイトルとURLをコピーしました