【冬支度】おススメあったかグッズ

PRECIOUS DAYS 整理収納サポートメンバー

リユースオーガナイザー滝口明子です。

師走に入り、「今日は今年いちばんの冷え込みです」というニュースが飛び込むようになりました。本格的に寒くなる前に冬支度を整えておきたいですよね。今回は冬に活躍するグッズをご紹介します。

湯たんぽ

昔からあるお湯を入れて体を温める暖房ですよね。

ひんやりした布団を温めてくれて、冷えた体が温まりホットした気持ちで眠りにつける欠かせないものです。

布団に入る前に寝床を温めておくために早めにセットしておきます。
特にハート型の湯たんぽはちょうどお腹の上に置くと落ち着く形で丹田のあたりが暖まり快適です。お湯の量は0.7Lと電気ケトル1回分くらいの量で準備も手頃。

大きいサイズは2L入りますので、しっかり暖まりたいときに使用しますが、出番は少なめです。

fashy湯たんぽハート

 

小豆カイロ

電子レンジで40〜50秒温めるだけの手軽なリラックスグッズ。

小豆から出る水分でしっとり、じんわりと優しい温かさがあります。

また、小豆には遠赤外線効果があるので、普通の使い捨てカイロよりも芯から体を温めて「冷え」や「コリ」を解消してくれると言われています。

市販のカイロとは違い、小豆の粒が体のラインにやわらかく馴染むので体のどの部位にも心地よく使えます。

こちらは友人がプレゼントしてくれた手作り品で、寝るときのアイマスクにしたり、パソコン仕事のときに首に巻いて使用します。

また、パソコンに向かって1時間経っても暖かさが持続しているのは驚きです。
ラベンダーのアロマをつけてリラックス効果もプラスして楽しんでいます。

使用していくうちに小豆が割れてきて保温効果が衰えてくるとのことなので、保温時間が短くなってきたら中身の取り替えどきのようです。

使い捨てカイロ

鉄の性質を利用して化学反応させることで熱を発生させるグッズ。
言わずと知れた開封して軽く振るだけで温まる使い捨てカイロですが、冬の外出時に持ち運びに便利な必需品です。

私は貼るタイプを愛用していて、貼る場所はおへその下の丹田と肩甲骨の間や腰のあたりを定番としています。

使い捨てカイロは有効期限を確認

カイロにも有効期限があります。
わが家にも期限切れのものがありました。
2019.6期限のものは処分して2020.06期限のものは早いうちに開封して使用してしまいます。

日本カイロ工業会では、有効期限については下記のように唱っています。

安心して快適に使うための目安にはなりますので、使用前に必ず確認することをお勧めします。カイロの有効期限とは、「表示してある温度規格を保証する期間」の意味で、「製品を使用できる期間」のことではありません。保管状態によって、最高温度が高くなったり持続時間が短くなったりすることがありますが、使用して問題ありません。(日本カイロ工業会HPより)

使い捨てカイロの捨て方

鉄粉が入っているので「燃えないゴミ」としている自治体が多いですが、お住まいの自治体の処理方法を調べてみることをお勧めします。

外装には東京都条例に基づき「燃えないゴミ」として処分するよう表示してありますが、各自治体(市町村)によって廃棄方法が異なります。詳しくは各自治体にお問い合わせください。(日本カイロ工業会HPより)

日本カイロ工業会

カイロ工業会ホームページ
日本カイロ工業会では、消費者の皆様にカイロを安全で楽しくご利用いただくために、夢のカイロのアイデアの募集をしています。
タイトルとURLをコピーしました