【簡単掃除】3つの道具と3つのステップ

PRECIOUS DAYS 整理収納サポートメンバー

リユースオーガナイザー滝口明子です。

お掃除、と一言で言ってもいろいろな種類があります。汚れを取るのに時間がかかる掃除もあれば、サッと一拭きで終わる掃除もあります。今日はお掃除を分けて考えることでサッと取り掛かれて汚れが溜まりにくくなった私の掃除の方法と使っている道具についてお話します。

ホコリ掃除とヨゴレ掃除

私は掃除をホコリ掃除とヨゴレ掃除の二つに分けて考えています。

ホコリ掃除とは時間も労力もかけない日常の掃除。

一方でヨゴレ掃除とは、汚れが気になった時汚れに合わせた洗剤や道具を用意して、さらに掃除の時間を確保する必要がある掃除です。

以前はこの二つが一緒になっていたので「掃除」というとちょっと億劫でした。

ホコリ掃除3つのアイテム

私のホコリ掃除に使っている道具は3つです。

ダスキンのハンディモップとフロアーモップ。

そして、マキタのコードレス掃除機。

どれも洗面所のすぐとれる場所に置いています。

ホコリ掃除3ステップ

1.  ハンディモップで棚の上のホコリをとる。

2.  フロアモップで床のゴミを集める。

3. マキタの掃除機で集めたゴミとモップについたゴミを吸い取る。

これで終了です。

時間を計ってみるとワークスペースだけなら3分で終了しました。

気になるお掃除コスト

ダスキンのレンタル料は2つ合わせて毎月1925円(税込)。

マキタ掃除機は紙パックタイプを使っています。紙パック10枚入り470円。(参考価格Amazon)
通常は月に一度交換しています。
紙パック10枚入り470円

ダスキンのモップ専用のスタイルクリーナー(掃除機)もお勧めされましたが、コードレスタイプではないし、マキタの掃除機で代用できるのでお断りしました。

マキタは軽くてコンパクトなので、手軽に使いたい時にさっと使えて気に入ってます。
フィルター交換のタイミングはダスキンの交換日と同じ日にして忘れないようにしています。

メリハリ掃除で自由な時間を確保

やりたいことがあるときや忙しいときは「今日は簡単掃除でOK」と決めて自分を楽にしてあげています。

ホコリ掃除とヨゴレ掃除のメリハリで家事の負担が軽減しました。道具も決まった3つだけとすることで管理も楽です。

なにより気持ちが楽になりました。

ぜひご自身の簡単お掃除ルールを作って自由な自分時間を作ってください。

それには掃除をしやすくする片づけが必要になるかもしれません。整理収納サポートでは家事時間を短縮して自由な時間つくるご提案もいたします。

6月からは訪問サポートも再開いたしました。まだまだ予定が立ちにくい、立てにくい状況ではありますので「どんなふうに片づけたいか」「何に困っているか」まずはご相談くださいね。

整理収納サポート
→ オンラインでの片づけサポートを希望する方はこちらへ【オンライン片づけレッスン】→ PC・スマホの中を片づけたい方はこちらへ【パソコン・スマホ活用サポート】こんなお悩みはありませんか? 自分で片づけようとしたけど最後まで...
タイトルとURLをコピーしました