時間をオーガナイズするということ

こんにちは

東京江東区 暮らしの仕組みづくりサポーター 
マスターライフオーガナイザー 
風水インテリアアドバイザー 
家計アドバイザー下村志保美です。



時間管理って、時間のオーガナイズって

時間がオーガナイズできている状態ってどんな状態なのでしょうか?

1日を27時間にする

私は時間のオーガナイズ講座の募集をさせていただいた時、「1日を27時間にしましょう」と書いたことがあります。

忙しい女性、主婦、ママ、にとっては1日があと3時間増えるって夢のようですよね?

じゃあ、その増えた3時間で何をしますか?

・もっと寝たい
・もっと家事をちゃんとしたい
・もっと趣味に時間を使いたい
・もっと仕事がしたい

答えは人それぞれでしょうね。

私は・・・・ぼーっとしたい(笑)

ソファに座って、スマホをいじりながらくだらないテレビをみて、ぼーっとしてたい(笑)

でも、こういう時間って「無駄な時間」として忙しい時に最初に切り捨てられることじゃないですか?

効率的=上手な時間の使い方?

私はライフオーガナイザーになるまでは「効率的」に時間を使うことこそ、時間を上手に使えていることだ、と思っていました。

だから無駄な時間をなくさなくっちゃ、

家事を手早く終わらせて、余裕の時間を作り出さなくっちゃ

って、思ってました。まあ、それはそれで楽しかったし達成感もあったのですが。

「私はこんなに手早く家事を終えられた」、ということだけに満足して、それで浮いた時間をちっとも有効に使っていませんでした。

だからいくらやっても満足感が得られない。

家事を早く終わらせたあと、テレビをだらっとみて、そのことに罪悪感を感じていました。

大好きな時間のはずなのに罪悪感・・・って。


0a11264cada05ddfc5e1ac8a015056aa_s

大切なことはその後

そしてその効率化して生み出した時間で何をするか、それが大切です。

でもね、それはなにもすごく価値のあることをする必要はないと思うのです。

時間が空いたのだからちゃんとしなくちゃ、

時間があるんだから家事をちゃんとしなくっちゃ

時間があるんだから子供の相手をもっとしなくちゃ

みんな真面目だからそう思ってしまうけど、自分が作り出した余裕の時間をもっと楽しんでいい。

時間のオーガナイズとは

自分にとって価値ある時間を作り出すこと。

私にとってテレビをみてぼーーっとする時間は一見無駄ではありますが、頭の中を空っぽにする大切なリフレッシュタイム。

矛盾しているかもしれないけど、最近になってようやく

「あー、無駄な時間を過ごしちゃった。だけどその分、今から頑張ればいいや」って思えるようになりました。

そのために時間をオーガナイズして3時間作り出したんだもの、ってね。



1日24時間は皆平等です。

だからといって、みんなが素晴らしい時間の使い方をする必要もないし、「素晴らしい時間の使い方」ってひとそれぞれです。

あなたにとって大切な時間はどんな時間ですか?

あなたが明日も頑張ろうって思える時はどんな時?

そんな「時間」を作り出すオーガナイズができたらあなたの幸福度はもっと上がるのではないでしょうか。




にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村