寝室・クローゼット

2.片づく思考の作り方

クローゼットの片づけと洋服の適正量

クローゼット整理にまず必要なのは自分にとって洋服とはどんな存在なのか、どんな洋服を着たいと思い、どんな洋服は着ていて落ち着かないのかを考えることから。 そして自分が片づけやすい量はどれくらいなのかを考えることです。
2.片づく思考の作り方

旅行時のアクセサリーケースはこれで代用

買わなくちゃ、と思っていたものが何かで代用できるととても嬉しい。「〇〇専用」の収納ばかりだとたちまちものが増えてしまいます。なるべく兼用、代用をすることでものが増えず片づけが楽になります。
寝室・クローゼット

新しく買わなくていい?【パーティお呼ばれ服】

結婚披露パーティにお呼ばれしてきました。招待状をいただいた時頭の中に浮かぶのは「何着て行こう?」ではないでしょうか?今回はクローゼットオーガナイザーさんにアドバイスいただきながら用意しました。
(1)サービス実例

引越しを楽にするオーガナイズ【お客様実例】

定期的にご自宅のオーガナイズ(整理収納プライベートレッスン)をお手伝いしているお客様のお引越し前のオーガナイズ作業をお手伝いしてきました。事前に準備すればするほどお引越直後からの生活がグンと楽になります。今のオーガナイズは未来の自分へのプレゼント
(1)サービス実例

「こんなにたくさん!」クローゼットの片づけ【お客様実例】

片づけがうまくいくと見た目がスッキリするだけでなく、機能性効率性も上がります。衣類片づかなくなる理由は忙しさだったり「とりえず」と置くことだったりですが、一番は「賞味期限」がわからなくなること。なんとなく・・・をクリアにしていくと片づけは進みます。
寝室・クローゼット

押入れがないわが家の布団収納

「押入れって布団収納くらいしか便利に使えないからいらない」と押入れを作らなかったけど・・・布団を収納する場所は必要ですよね。押入れがない我が家はこうやって収納しています。
これ便利!

ネックレスが劇的に止めやすくなるグッズ

ネックレスのフックにイライラしたことはありませんか?留めるのもうまくいかないし外すのも大変!そんな時はこのパーツを付け加えるだけで劇的に楽になります。
(2)空間(整理収納)のオーガナイズ

収納家具を選ぶ時のポイント その1

収納用品、特に収納家具を買う時のチェックポイントです。便利な引き出しもポイントがずれたものを買ってしまうと単なる使いにくい箱になります。  少しの金額の差で使い勝手が大きく変わってきますので実際に店頭で開閉を確認することをオススメします。
2.片づく思考の作り方

自分にあった収納とは?

自分に合った片づけとは??それは自分にどんな収納なら使ったら戻せる?と聞いてみることです。  好きな収納、理想の収納で自分自身の片づけのハードルをあげていませんか?
寝室・クローゼット

センスは不要!理論でオシャレを整える

洋服を選ぶときの基準はなんですか?好きだから?似合うから?それとも必要だから?洋服は自分の気分をあげてくれるものでもありますが一方で人からの印象を左右するものでもあります。 センス不要の洋服の選び方を学んで着ました。
(2)空間(整理収納)のオーガナイズ

寝室のカーテン、撤去しました。

モノを持つということはそれだけ手間がかかるということ。お手入れができないものはできるだけ手放して身軽に暮らしたい。 寝室のカーテンを取り外しました。インテリアも運気アップもまずは清潔であるということが土台にあってこそ。です。
2.片づく思考の作り方

苦手なことは誰かに頼る!それこそ時短&効率化!

苦手なことを頑張ってできるようになったとしても得意になるわけではありません。しかし得意なこと、好きなことは頑張れば頑張るほど伸びます。 そう思うと苦手な片づけを「自分でできるようにならなくては」と踏ん張るよりもプロに任せたほうがうまくいきます。
(1)サービス実例

本当に使いやすいクローゼットにするために【お客様実例】

使いやすいクローゼットとは着たい服と着る服しか入ってないクローゼット。そのためには整理収納のスキルだけではなく今後の洋服を選ぶときのポイントを知っておくことが必要。 片づけながら洋服選びのポイントが学べるレッスンです。
寝室・クローゼット

オシャレ苦手な人がオシャレにお金を使うポイント

ファッションやオシャレは感覚的なもが大きいかもしれませんが理論と知識で補える部分もあります。苦手な人がうんとオシャレに!は難しいけど失敗をしない服選びをするだけでクローゼットの悩みはほぼ解決します。
寝室・クローゼット

パンツ用のハンガーの見直し

ハンガーを選ぶ時どんな基準で選んでいますか?実は誰かの使いやすい、誰かのお勧めが自分にとって使いやすいとは限らないのです。ハンガーの選び方について書いています。
タイトルとURLをコピーしました