【アウトレットモール】失敗しない3つのステップ

こんにちはPRECIOUS DAYS 整理収納サポートメンバー

クローゼットオーガナイザー(R)高橋朋子です。

先日、久しぶりにアウトレットモールでショップ巡りをしてきました。たくさんのショップがありいろいろ回りたくなりますが、時間がかかる、疲れる、買うモノがないとガッカリしてしまうなんてことありませんか?こんなことにならないようにアウトレットモールに行く時に私が決めている事をご紹介します。

Step 1.クローゼットチェック

通常のお買い物もそうですが、アウトレットモールで上手に買い物をするには、まず、クローゼットの見直しをし、自分がどんな服を持っているのか、どの服をよく着ているのか、着ていないのか把握します。

私の場合3月から家で過ごす時間が増え、少しゆとりがあり動きやすく洗濯が楽な服を選ぶことが多かったことに気づきました。

  1. 着ている服と着たい服はハンガーポール
  2. 長袖は引き出しにしまう
  3. ジャケット着用時に着る半袖は使用頻度が少ないので引き出にしまう
  4. 着心地が悪い、傷んだ服は手放す

この4つに分けました。

手放すことにしたのがこのデニム2本です。

左側の濃いものは、ストレッチが少なくタイトです。スタイルアップして見えるのですが、足がむくんでくると、とても窮屈に感じるので最近は短時間しかはいていません。

右側のダメージデニムは、お気に入りでよく穿いていたので穴が大きくなってしまい、だらしない印象になったため手放すことにしました。

私は、誰かとファッションの話をしている時に次はこんなものが欲しいというアイテムが浮かびます。メモはしていません。頭の中で覚えておき、忘れてしまったらそれは必要がないものだったと考えます。

Step.2 リスト作成

クローゼットを見直した結果、夏に向けて私が買い足したいものはこちら

・カラーパンツ
・ゆとりがあり楽なデニム
・半袖ニット
・カゴバッグ
・夏らしい大き目なピアス

そして広い敷地にたくさんの店舗が並ぶアウトレットモールに行く前に行きたいショップを決めておくことも大切です。

アウトレットに行く前にどのショップでどんなものをチェックするかも決めています。

今回の欲しいモノ&ショプリスト

BANANA REPUBLICでデニムとニット
JOURNAL STANDARD/UNITED ARROWS/SHIPSでニット、カラーパンツ、ピアス

実際に購入したショップと服

JOURNAL STANDARDでニット
SHIPSでカラーパンツ(アウトレット専用商品でした)
UNITED ARROWSでピアス
GAPでデニム

BANANA REPUBLICでほしいデニムに出会えず、GAPで購入しました。GAPは以前からよくボトムスを購入していて、自分に合うサイズが分かっているので、私にとって選び易いブランドです。

自分のスタイルに合う好きなブランドをいくつか見つけておくと、あちこち歩き回る必要がなくなり時短にもなります。

Step.3 試着とコーデパターン

そして、購入する時にやることは2つ。

必ず試着することと3パターンのコーディネートが思うつくかです。

ショップが混雑していたり、家族が待っていたりすると、「安いし失敗してもいいや」なんておもって試着が面倒に感じますが、いくら安くてもムダな買い物をしては意味がありませんよね。

またそのアイテムが自分の持っている服と3パターン以上のコーディネートができるかどうか考えることです。これは少し練習が必要ですがやっているうちにできるようになってきます。

私の経験上、「なんとかなる!」と試着をしなかったりコーディネートを考えなかった時に買った服って結局着なかった・・・って失敗が多いです。

(そのためにも、Step.1 が大切なんですよね。)

ニットを使った3パターン

デニムを使った3パターン

カラーパンツを使った3パターン

(カゴバッグはアウトレットで購入していません)

久しぶりのアウトレットモールで、試着をしながらゆっくりじっくりのショップ巡りになり2時間かかりました。しかし、行きたいショップが決まっている、買うものが決まっている事で迷うこともなく楽しく買い物ができました。

40代半ばになり、あちこち歩き回るのが大変に感じるようになってきました。自分の好きなスタイルやブランドが決まるとショップ巡りが楽になり時短になりますよ。

最後にアウトレットモールのメリットとデメリットをお伝えします。

アウトレットのメリットとデメリット

メリット

・良い商品が安く購入できる
・サンプル品などレギュラー店舗にはない珍しい商品が見つけられる
・以前レギュラー店舗で欲しかった商品が置いてあることがある
・アウトレット専用商品がある

デメリット

・サイズや色が揃っていないことがある
・売れ残りのイメージがある
・セールになるとレギュラー店舗と価格が変わらなかったりレギュラー店舗のほうが安い場合もある

メリットとデメリットをしっかり理解してお買い物に望みたいですよね。

クローゼットの見直し、お手伝いします。

クローゼットの見直し方がよくわからない、コーディネートの考え方って?なんてお悩みはクローゼットの片づけと一緒に解決しませんか?

コーディネートを考えるのが大好きな私がお手伝いします!

ご訪問させていただいての整理収納サポート再開しました。無料オプションの骨格スタイルコンサルを活用すればご自身に似合う洋服&コーディネートが楽なクローゼットが完成します。

まだ日程が決めかねるというかたもまずはご相談くださいね。

詳細はこちらからどうぞ

整理収納サポート
こんなお悩みはありませんか? 自分で片づけようとしたけど最後までやりきれなかった片づけてみたけどすぐに散らかってしまったどこから始めていいかわからない片づけたいけど時間がないさっさと片づけを終わらせたい仕事や家族との時間を優...
タイトルとURLをコピーしました