寝室・クローゼット

これ便利!

【これ便利】宅配クリーニング2社使ってみての比較と感想

最近は自宅で洗える衣類も増えてきて、自宅でクリーニングできる洗剤も充実しており、私も色々試してみましたが自分でやって仕上がりに満足ができたことがないのでクリーニング屋さんにお願いすることにしています。今日は宅配クリーニングを試した結果についてお話しします。
2.片づく思考の作り方

【ハンガー】洗濯専用をなくしてみた結果

洗濯ものをたたむのが面倒で、取り込んだまま、山積みになってしまう、お客様からそんなお悩みを聞くことがあります。たたむのが面倒であれば、ハンガーを使った洗濯&収納をおススメすることが多いのですが、実は私自身はたたむ収納派。お客様によりお勧めしやすいよう、実際に自分で試してみました。
これ便利!

【無印良品】「くにゃっと」しないバッグ収納

皆さんはバッグをどんな風に収納していますか?バッグって大きさも形もバラバラ。 バッグ収納で困っていらっしゃるかたたくさんいます。今日は、無印良品の長方形バスケットを使った見た目もスッキリ、パッと見てすぐに分かるバッグ収納についてご紹介します。
寝室・クローゼット

【クローゼット】あえて取らないしつけ糸

クローゼットは「コーディネイト」「お手入れ」「収納」など色々悩みがある場所です。今日は娘が「これはとるの?」と聞いてきたしつけ糸についてお話しします。そしてお手入れを楽にするための収納についてのお話もあります。
寝室・クローゼット

【クローゼット】「着る服」を増やす方法

クローゼットのオーガナイズ作業に伺うと「クローゼットにたくさん服があるけど着る服がない!」というお悩みをお持ちのお客様は本当に多いです。 実はその「たくさんある」が、「着る服がない」の原因になっていることもあります。今日はお手入れ目線でお伝えします。
2.片づく思考の作り方

【クローゼット】「入る」と「使いやすい」は別問題だった件

3年半ほど前に現在の住居に引っ越しをしました。クローゼットが大幅に小さくなることがわかり、引越前に服を見直し減らしました。引っ越しは大成功!しかしいざ生活を始めてみると、収納に入る=使いやすいクローゼットではなことに気づいたのです
寝室・クローゼット

【クローゼット】自分基準で楽に楽しくコーディネイト

クローゼットの整理収納サポートのお客様は収納スペースに困っていて「減らしたいけど減らしたら着る服がなくなってしまうのではないか」と不安をお持ちです。が、実は洋服は減らした方がコーディネイトが増えるのです。その理由と方法を今日はお話しますね。
寝室・クローゼット

【薄着の季節】女性同士でも気になるあのライン

洋服の生地が薄くなり、コートやカーディガンなどを羽織らなくなってくると気になるのが下着のライン。履いているんだもの、ラインが出ても当たり前なのですができればみえないほうがいいですよね。今日は薄着の季節の下着選びについてお話しします。
(1)サービス実例

【収納増!】(ちょっとだけ)ハンガーに投資せよ!

クローゼットの片づけでお金を少しだけかけるといいのがハンガーです。収納効率の良いハンガーを使うと横にも縦にも収納スペースが増えますよ。クローゼットオーガナイズサービスではお手持ちの洋服とスペースに合わせたハンガー選びもお手伝いします。
(1)サービス実例

【お客様実例】迷わないクローゼット作り

クローゼットオーガナイズ(片づけ)は自分にとって洋服ってどんな存在だろう・・・ということから始まります。そしてどんなクローゼットが快適なのかはっきりさせてから始めます。すると驚くほど片づけは早く進んでいくしリバウンドもしません。
2.片づく思考の作り方

【クローゼット】着たい服?似合う服?

人からどう見えるかも大切だけど、何より自分が納得できていることが大切。いくらほかの人から素敵に見えても自分が鏡を見た時不安になる服は、この先あなたのお荷物になるだけです。毎朝気分よく服を選べるクローゼットにオーガナイズしましょう
時短

【時短】笑顔で「行ってきます」が言えるクローゼット

朝は時間がない!となりがちですが、クローゼットオーガナイズすると毎朝、10分の時間を作り出すことができます。あと10分時間に余裕ができたらコーヒーが美味しく飲めるのではないですか?単なる整理収納ではないクローゼットオーガナイズのお話です。
2.片づく思考の作り方

【クローゼット】マイナス5キロになるお茶会

起業してから5年、念願のセミナールームを手に入れました。これはお客様の応援と自分が積み上げてきたものが私にくれたもの。これからは会場の都合を気にせずお客様と約束もできますし講座も開催できます。
2.片づく思考の作り方

【これ便利】スーツケースに固定できるバッグ

洋服は少ない方ですが、そういえば私、バッグは多い方かもしれません。おしゃれを楽しむというよりもその用途にあったものを使うことで無駄なストレスが減り仕事に集中できます。〇〇用ってやはりそれ用に作ってあるので使いやすいのです。
2.片づく思考の作り方

【収納】妻の特権?バッグは身支度する場所の近くに

バッグはどこにしまう?クローゼットが王道だとは思いますがわが家は全く別の場所に収納しています。使いやすい場所に置いておかないと出しっぱなしになりやすいし、存在を忘れてしまうことにもなりますよね。
タイトルとURLをコピーしました