【骨格診断】小物使いでなりたい自分に変身

こんにちは

東京・神奈川・千葉・埼玉エリアの整理収納サービスPRECIOUS DAYSメンバー

クローゼットオーガナイザー(R)高橋朋子です。

 

 

先週は差し色についてお話しました。今週は、小物の選び方についてです。同じものでも巻き方やサイズを変えると印象がかなりかわります。ストール、バッグ、ネックレスについて比較してみました。

(全ての画像において店内撮影の許可をいただいております。)

ストールの巻き方で印象はかえられる


左側のワンループ巻き方は、Iラインで縦長効果があり、すらっとスタイルアップしてみえます。ストールをしっかりのばして巻けばより直線的になり、きちんと感とスッキリ感がでます。カジュアルに着こなしたい場合は、ストールをくしゃくしゃにして巻くと無造作感がでます。
右側のねじり巻は、顏周りを元気に華やかにみせてくれます。シンプルコーデにアクセントをつけたい時におススメ。

バッグサイズはバランスが大切

骨格と身長によっても似合うバッグサイズが違います。
身長は、谷が163㎝、私が152㎝。2人とも骨格はストレートタイプですが、谷の方が骨格がしっかり目。そのため、大き目なバッグをもっていても違和感がありませんが、私が持つとバッグが目立ちます。


ひとまわり小さなA4サイズのバッグと比べてみると、こちらの方が悪目立ちせずしっくりきます。
身長が高いor低い、骨がしっかりしているor華奢、重心位置などから、バッグは四角いものが似合う、小さなバッグがいい、素材感のあるものがいいなど、お似合いになるバッグが違がってきます。バッグはバランスが大切。

アクセサリーの長さで損していませんか?

 

ネックレスは、首元をスッキリ見せてくれる効果があります。今回、首元がつまったカットソーを着ているため、左側のように短くすると目線が上にあがり窮屈に見えます。
右側のネックスレスは長いことで目線が下がり胴が長く見えてしまい残念。
真ん中の長さは、みぞおちくらいの長さでバランスが良く首回りをすっきりみせてくれます。私の場合、細すぎないチェーンや紐、小さすぎないデザインを選ぶのもポイントです。

-3㎏痩せ見えしたいなら、骨格診断がおススメ。

対面のグループレッスンなら他の人を客観的に見ることができるので変化が分かり易い。
プレイべートオンラインレッスンなら、自宅のクローゼットの洋服とのコーディネートやお持ちの洋服の整理や衣替えもできて一石二鳥。

骨格診断レッスンのお知らせ

骨格診断で3㎏痩せ見えコーデレッスン
◆対面 会場:菊川セミナールーム
2022年6月26日(日)
10:30-12:30/14:00-16:00

◆オンラインプライベートレッスン
2022年7月14日(木)
10:30-12:30/14:00-16:00
※別日ご希望の場合は、ご相談ください

 

-3㎏クローゼットダイエットレッスン
開催日程 【対面グループレッスン】2022年12月中旬予定 10:30-12:30、14:00-16:00各日程お申込みはこちら 骨格スタイル分析(骨格診断)で痩せ見え服の選び方教えますファッション雑誌やカタログ、SNS...

 

タイトルとURLをコピーしました