【海外旅行TSA】スーツケースが開けられた!!

こんにちは

PRECIOUS DAYS 整理収納サポートメンバー

ライフオーガナイザー(R)松本みつよです。

年末年始、海外に旅行された方もいらっしゃると思いますが、米国内空港からの帰りスーツケースが開けられたことはあるでしょうか?
少し前に行ったハワイからの帰りに預けたスーツケースを自宅に戻ってみて、開けたところ、見たことのない紙がありました。
「こんな紙、入れたっけ?」と一瞬考えましたが、中身を確認されたようだということに気づきました。
TSAロック導入後、何度か米国内の空港を利用していますが、初めてのことでした。次回から気をつけようと思った点についてお話します。

TSAとは?

米国領土内のすべての空港では、国内の移動や出国の際、預け手荷物をTSA(米国運輸保安局)が検査することになっています。
そのため、乗客は荷物を解錠して預けることを求められますが、TSA LOCK搭載のスーツケースは、TSA職員が特殊ツールを使って解錠が可能なため、鍵をかけたまま預けることができることになっています。

破られたジップロック

空港からも鍵がかかったままの状態でしたので、スーツケースを開けてみると、私がパッキングした状態から多少の偏りはあったものの、変わった様子はありませんでした。しかし、ジップロックに入れたはずのものが飛び出していたので、取り出しました。

こちらはハンドクリームと肩こり等痛み緩和ジェルです。
入れていたはずのジップロックを取り出してみると、何かで切られているようでした。

ジップロックに残っていたのは、フェイスクリームと錠剤です。
危険物、違反品と思われるようなものがある場合、開けられるとのことで、今回は、クリームと錠剤が疑われたようです。
ご参考までにという話ではありますが、液体、粉、錠剤、あと、何かを包んでいる場合などが対象になりやすいようです。

次回乗るときに気を付けようと思ったこと

クリームについては、機内への液体の持ち込み制限がありますので、機内への持ち込みはできないこともありますが、錠剤は、持ち込んだ方が良いのかもしれません。

TSAロック搭載のスーツケースにも関わらず、カギが壊されていることもあるそうですし、今回、切られたのはジップロックでしたが、ポーチ等に入れていたなら、ポーチが切られる可能性もあります。しかし、入っていた紙には、損害の責任は負いませんと書かれているのです。

セキュリティ上、仕方のないことではありますが、やはり、持ち物を探られるのは気分の良いものではありませんし、切られてしまったのがお気に入りのポーチだったりしたなら、ショックを受けたに違いありません。

①錠剤、液体類は可能な限り機内へ。
②お気に入りのバッグ、ポーチは使わない。
③包むなど保護が必要なものは機内持ち込みにする。

帰りはついつい適当に入れてしまいがちになってしまうのですが、次回乗ることがあったら、このような点に気をつけようと思っています。

お掃除付きプラン募集中↓↓↓

気になっていた片づけ&掃除が一度に終わるプランです。

2日間でキッチン、パントリーの片づけとお掃除を終わらせましょう。

404 NOT FOUND | PRECIOUS DAYS 
仕事も暮らしも賢く効率化 。あなたの「ちゃんとしたい!」を叶えます。

 

現在募集中の講座

 

メール講座は全て無料。
解除も簡単にできますのでよかったらご購読ください(^^)

LINEからお問い合わせもできます。

LINE ID : @rakulife_shiho

(友達追加後、メッセージかスタンプを送信してくださると私にお友達になってくれたことが通知されます。)

 

友だち追加数

 

 

 

現在募集中の講座

 

メール講座は全て無料。
解除も簡単にできますのでよかったらご購読ください(^^)

LINEからお問い合わせもできます。

LINE ID : @rakulife_shiho

(友達追加後、メッセージかスタンプを送信してくださると私にお友達になってくれたことが通知されます。)

 

友だち追加数

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました