【Androidアンドロイドスマホ】便利なリマインダーアプリ3選

こんにちは

PRECIOUS DAYS 整理収納サポートメンバー

片づけ脳力(R)トレーナー山口ゆかこです。

山口ゆかこ

同じような機能をもつアプリがたくさんあり選ぶ時、困りますね。iPhoneですとApple純正のアプリがあり、利用されている方も多いのではないでしょうか。今回はAndoroidの方にたくさんあるアプリの中からおすすめの3つを紹介します。

目次

【Google Keep】いつでもチェックできるメモ

こちらはGoogleのアプリになります。Googleアカウントがあれば、どなたでも使うことができます。ふせんが並べられているようなイメージで単純なメモ、タスク、写真、手書き、音声といろいろなことを保存することができます。また、ふせんごとにどなたかと共有、リマインド設定できます。リマインド設定をすると自動でGoogleカレンダーに表示されます。

おすすめポイント

1.いろいろな端末と連動

Googleということで他の端末からもアクセスできます。同じアカウントであればパソコン、タブレットでも編集、閲覧することができます。

2.ずっと使えるタスク

仕事や毎月のルーティンにはとても便利な機能でタスク消す、復活させるが自由自在です。

3. 見やすくカスタマイズ

メモのカテゴリごとや重要度によってふせんの色をかえることができます。また、いつでも上の位置に表示させたいものは固定ができます。

【フォルダメモ帳】フォルダで整理するメモ

フォルダを使って整理することができ、フォルダ整理に慣れている方におすすめです。フォルダの中にフォルダをつくり整理、フォルダデザインもいろいろあるのでわかりやすくカスタマイズできます。またGoogleドライブにバックアップをとることができるので安心です。画像をはることができない文字のみのメモアプリになります。

おすすめポイント

1. カレンダーに追加しリマインド

ノートごとにカレンダーに追加することができ、リマインド設定ができます。

2. フォルダ、ノートごとにロック

誰にも見られたくない日記やパスワードなどのメモノートにロックをかけることができるので安心です。パスワードは全て共通になります。

3.検索機能が充実

ファイル名、本文の言葉で検索できますが、各ノートにタグがつけられるのでタグからも検索できます。

【メモガキ】アプリで完結、リマインドに特化

前述のアプリと大きく違う点はメモ機能よりもリマインド、タスク管理に特化したアプリになります。タスクやメモをカテゴリごとにわけみやすくすることもできます。1項目でリマインドが設定でき、完了・未完了がセットできます。しかし、完了済がカテゴリ関係なく1か所に入るので復活させたい人よりも新しいタスクをどんどんこなす方におすすめです。

おすすめポイント

1.すべてがタスク・リマインド

チャックボックスが必ずつくのでタスク管理に適しています。1つずつ、リマインド設定、通知設定ができます。単純なメモにもチェックボックスがつきます。

2.表示方法もいろいろ

リスト表示、カレンダー表示、カテゴリごと、未完了のみと表示方法があるのでみやすいものを選ぶことができます。またカテゴリは追加することができます。

3.シンプルな使い方

操作方法がとてもシンプルで誰でもかんたんにセットできます。アプリをダウンロードしたらすぐつかえますし、無料だけど広告もないのでうっかり押す心配もありません。アプリを開いて+マークをおして新規で入力すれば完成です。

本格的に使う前にお試し期間としてアプリをダウンロードし、実際につかってみるのをおすすめします。実際につかってみると「こんな機能がほしかった」や「この機能いらない」など自分が必要としている機能を認識することができます。

 

3つのアプリをお勧めしましたが自分にはどれがあっているのかわからない、使い方がよくわからない、そんな時はオンラインレッスンで山口をご指名くださいね。

 

お友達に共有する
目次