【子ども部屋】春は片づけのチャンス

PRECIOUS DAYS 整理収納サポートメンバー

リユースオーガナイザー滝口明子です。

新学期が始まる今の時期。整理収納サービスのご依頼は子供部屋がとても多くなります。「子どもが自分でも整理整頓できるように、わかりやすい収納を整えたい。」「片づけられる子に育って欲しい」。本日はそんなお悩み事や願いのベスト3をご紹介します。

3位 プリント・書類

園や学校からもらってくるお便り
テストや宿題のプリント
習い事のプリントや案内チラシ
購入検討中の案内チラシ

書き出すだけでもたくさんの項目が出てきます。
子ども関係のプリントは混ざってしまうと探すときに多くに時間を費やすことになります。探す時間をなくすために、手元に届いたときに分ける作業を先送りにしないこと。

・現在必要なもの・すぐにやらなければいけないもの
・過去の結果や記録
・未来に必要なもの

と分けて保管しておくと探しやすくなります。

2位 作品

お子さまががんばって作ってきた作品もどんどん増え続けます。
お子さまががんばって作ったものは、がんばりを讃えるために飾る場所を確保して、

  1. 一度飾る
  2. 次の作品が入ってきたら交代して、一時保管ボックスへ
  3. 一時保管ボックスがいっぱいになったら選別して、思い出ボックスへ

お子さまは自分の作品を大切にしてもらえた満足感で、手放せることもしやすくなります。

1位 おもちゃ

どんどん増えてしまうおもちゃ。
自宅で過ごすことの多くなった外出自粛の最中、いつも以上に増えてしまったという話をよく聞きます。
「子どもの好奇心や可能性を広げたい。」このお気持ちもよくわかります。ですが、お子さまは大量のおもちゃのなかから好奇心をそそるものを果たして選び取ることはできるでしょうか?選択枠が多すぎると大人でも選ぶことが難しいです。


・お子さまがいま一番夢中になっているものはなに?
・お子さまの大切なものがすぐに取り出せますか?

今まで好きだったものと現在好きなものを見直すことが必要となります。

春休みにはご家族で、楽しくお片づけをしませんか?

プロの力を借りて一気に済ませたい時はPRECIOUS DAYSにお声がけください。
新学期が気持ちよくスタートできるお手伝いをいたします。

整理収納サポート
→ オンラインでの片づけサポートを希望する方はこちらへ【オンライン片づけレッスン】→ PC・スマホの中を片づけたい方はこちらへ【パソコン・スマホ活用サポート】こんなお悩みはありませんか? 自分で片づけようとしたけど最後まで...
タイトルとURLをコピーしました