【お客様実例】たった5時間でお困りごと解決

こんにちは

東京・神奈川・千葉・埼玉エリアの整理収納サービスPRECIOUS DAYSメンバー

クローゼットオーガナイザー(R)高橋朋子です。

 

 

モノがでていないスッキリとしたお部屋。そして、押入れも工夫した使い方。問題なさそうにみえるのですが、押入れをガラッと変えたことで、家族の動線がスムーズになりました。
30時間PRECIOUSプランをご利用いただいているお客様実例をご紹介します。

Aさまのお困りごとと理想


理想

・子どもが自分で片づけできるようになってほしい
・使いやすい収納
・時短効率
・掃除がしやすいようにモノは出したくない

現実

・仕事が忙しく片づける時間がない
・片づかないから仕事に集中できない
・スペースが上手く使えていない気がする
・子どもが持ち帰る作品やプリントがたまってしまう

収納の仕組みができて片づけに迷いが無くなり時間ができたら、お仕事を集中してやりたいそうです。
そんな暮らしができたら、毎日が楽しく笑顔がふえますよね。

今回はこの理想と現実のギャップを埋めるための整理収納作業です。

押入れの問題点

現状

・ご主人さまのワークスペースになっている
・奥さまとお子さまの洋服を収納している
・オモチャがある

キレイに整頓された押入れですよね。しかし、家族が使いたいモノが使い時に使えないという問題がありました。
ご主人さまがここでお仕事をしている時は、左側の扉が開けられません。そして、足元(押入れ右下)にあるお子さまの洋服も取ることができません。
そこで、ご主人さまのワークスペースを移動することをご提案をしました。

家族が使いやすい押入れをつくる

1.使っていない洋室があり、そちらにご主人さまのお仕事部屋を作る
新しくデスクを購入され、ステキなワークスペースができました。

2.奥さまの洋服をクローゼットに移動
今までクローゼットのある暮らしをしたことがなく、洋服は全てたたんで引き出しにしまっていたそうです。今回、クローゼットのハンガー収納をご提案しました。

3.お子さまのおもちゃ収納スペース

お子さまの片づけが得意な山口ゆかこがお子さまと一緒に整理収納しました。休憩をいれながら楽しそうに仕分けをしていましたよ。

4.お子さまの身支度スペースをつくる

最初、奥さまのクローゼットにお子さまの洋服も移動したのですが、和室でお着替えができた方がよいとのことで、幼稚園セットといっしょにまとめました。お子さまは、この引き出しをテーブルにしてよく遊んでいるそうです。

押入れアフタ―

現在、お家全体の整理収納中の為、押入れには仮置きのモノ(左側)もありますが、お子さまがいつでもオモチャを取り出せるスペースとなりました。そして、1か月後の訪問時もキレイをキープしてくれていました。お子さまと一緒に作業をすることで、何を持っていて、どこにしまったかがわかると元に戻せるようになり、片づけができるようになります。お子さまと一緒にやる整理収納レッスンとてもおススメです。

レッスンが終わった後も、モノの整理の続きをしたり、ご自身で考えて収納場所をかえてみたりと継続的に作業をしてご報告をいただき、とてもうれしく思っています。モノの大移動をしたことで、スペースの使い方がわからないとお困りだったAさまですが、アイテムごとにモノがまとまってきたことや空いたスペースを見てイメージがしやすくなってきたのではないかと思います。

現在3回のレッスンが終了しました。かなりお部屋の中が変わってきています。次回の訪問も楽しみです。

ワークショップのお知らせ

7月27日(水) 20:30-22:00
自然に片づくクローゼットの作り方

40代50代の方のお悩みで多いのが
・たくさん洋服はあるのに着る服がない
・似合う服が分からない
・痩せたら着たい服がある
そして、クローゼットの中は洋服で溢れた状態に。
そうならない為には、今の自分に必要な洋服を選びとることが大切。
過去と未来ではなく、現在の自分。
自分を知れば自然とクローゼットは片づいていきますよ。

お申込み・詳細はこちら

 

【オンライン】プレシャスワークショップを定期開催
募集中 自然に片づくクローゼットの作り方(担当:高橋) ”今”にあったクローゼット作り!40代50代の方のお悩みで多いのが・たくさん洋服はあるのに着る服がない・似合う服が分からない・痩せたら着たい服があ...
タイトルとURLをコピーしました