【ひな人形】飾るためのスペース作り

こんにちは

PRECIOUS DAYS 整理収納サポートメンバー

片づけ脳力(R)トレーナー山口ゆかこです。

2月12日のプレシャスライブ中に7年ぶりにひな人形を飾りました。飾ってみるとすぐ終わりますが、前準備として飾るスペースをつくっていました。今回はスペース作りについてお話しします。

スペース作りが必要な理由

(実家で飾っていた頃)
わが家のひな人形は本来はガラスケース入りです。以前、飾っていた頃は入っている段ボールに布をかけてその上にガラスケースを置いていました。今回は猫ちゃんがガラスケース上に乗るのも避けたいため、ガラスケース無しで飾ろうと思います。
ひな人形をそのまま飾るためにはリビングの棚上しかないのでいつも飾っているものを片づける必要がありました。

空きファイルボックスが一時置き

以前、月曜21時からのライブ配信「月曜から片づけ」で料理本の見直しをしました。その時に空になったファイルボックスに飾りものをしまうことにしました。
ファイルボックスが空いたときにほかに移動するか考えました。しかし、夫が「そこを空間にするとニャンズがあがるよ」と言うので空きのまま置くことにしました。

空間は次へつながる原動力

今回、ライブの力でひな人形を飾ることにしました。しかし、いつも飾っているものをどこに動かそうと考えると飾るのやめようかなと思ってしまうところでした。空きがあったことでスムーズに飾りを片づけることができ、難なくひな人形を飾ることができました。空いたからと埋めるのではなく、空けておくことで「将来やりたい!」と思った時の原動力になりますね。
効率的に空間をつくるにはプロとの片づけがおすすめです。

片づけ力を育てる整理収納ご訪問レッスン
自分で片づけようしたけど、最後までやりきれなかった片づけてみたけど、すぐに散らかってしまったどこから片づけ始めていいのかわからない片づけたいけど、時間がないさっさと片づけを終わらせたい仕事や家族との時間を優先したいそんな方...
タイトルとURLをコピーしました