【書類も体温も!】作業セットでストレスフリー

こんにちは

PRECIOUS DAYS 整理収納サポートメンバー

ライフオーガナイザー(R)松本みつよです。

この書類は印かんが必要だから、玄関に行って押してこよう。以前は、こんな行動をしていました・・・。片づけという物を減らすことに意識がいってしまいがちですが、ボールペンやハサミ、印かんなど、数を増やしてセット化しておくことで日々の作業が楽になることもあります。

書類整理用文具のセット化

以前、書類整理のために確保しているものとして、時間とタイミングと場所のご紹介をしましたが、家族共用で使うペン立てとは別にこんなものをセット化しています。

書類整理のために確保しているもののブログ

【絶対溜めない!】書類整理のために確保していること
ポストに入っていた郵便物やチラシ、帰宅後ダイニングテーブルやカウンターにちょっと置いたつもりがいつの間にか山になってしまった、そんな経験ありませんか?私が帰宅後まずやるのが郵便物など書類の処理です。今日は溜めないための仕組みをお話します。

①切るもの:カッターナイフ

私が開封時に使っているのはカッターナイフです。ハサミだと、中の書類がずれていた時一緒に切ってしまうことがあるため、カッターナイフに落ち着きました。また、学校書類など、切り取り線で切って提出することもありますが、その時にも使っています。

②書くもの:マジックとボールペン

ボールペンは、記入する書類があった時にその場で記入できるように置いています。マジックは、不要なダイレクトメールを受け取り拒否するときや、一行だけなど一部を消したいときにも使っています。

③押すもの:消しポン、スタンプ式印かん

ダイレクトメールなどビニールに貼られたラベルの住所を消すときに使っているのが消しポン。今使っているものは幅26㎜です。少し幅が狭いため、大きさによっては1回で消せないこともあります。一気に消せる幅55㎜のものや一部消せる幅15㎜のものなどいろいろ種類がありますので、使いやすいサイズを選べます。

消しポンのラインナップ

ラインナップ|ケシポンは個人情報を隠し続けて10周年!個人情報保護スタンプ「ケシポン」|プラス株式会社ステーショナリーカンパニー(PLUS Stationery)
ケシポンは個人情報を隠し続けて10周年。ラインナップをご紹介

また、学校書類など印鑑が必要だけどスタンプ式の印かんでよいものについても、その場で押せるように置いています。宅配の受け取りに玄関にも置いていましたが、最近は非対面の受け取りや置き配が増えましたし、印かんではなく端末への署名を求められることも増えました。玄関の印かんの出番が少なくなってきていると感じていることもあり、場所を移すことも考えようと思っています。

わが家の場合、多い名字ですので100円ショップで購入したものを使っていますが、オフィスワークで使っているのはキャップレスのシャチハタ。捺印が多くふたの開け閉めが気になるということでしたら、こちらもおすすめです。

体温チェックセットもセット化

現在、体温チェックが欠かせなくなっています。私もオフィスワークの日には、出勤時検温がするようになっています。

わが家は検温のみなので、リビングのカウンターのペン立てに立てている(出しっぱなし)状態ですが、学校によっては登校前に体温を測るだけでなく、体温を記入と印かんが必要だと聞きます。体温計、ボールペン、印鑑と必要なものを学校体温チェックセットとして作っておくのも便利だと思います。

Facebookライブ配信のご案内

今年の夏はとても暑かったですね。そして9月に入ったというのに残暑も厳しい。
それでも、外出するときにはマスクが必須。
汗で蒸れる、マスクがこすれて肌荒れする、マスクをしての運動は息苦しい、マスクをしたまま長時間話をするのはちょっと辛いなど夏のマスクは不快感満載です。
そして、毎日つけるマスク。つけ忘れをしない為に、どこに置くのがいいのか。
夏のマスクについて熱く語ります。

9月12日(土)10:30-11:00
夏の日の1993 もとい
『夏のマスク2020』

ライブ配信前日に、ライブ視聴用のURLを公式ラインにお送りしますので、「あー、観忘れた」がなくなりますよ。
公式LINEの登録がまだの方はこちらから登録してくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました