【検証防災備蓄】トイレットペーパーを比較してみた

こんにちは

PRECIOUS DAYS 整理収納サポートメンバー

片づけ脳力(R)トレーナー山口ゆかこです。

わが家で使っているトイレットペーパーは防災備蓄もかねているので2倍巻きタイプを使っています。防災備蓄としても普段使いとしてももっとロングタイプのものはないか探しています。今回は通常の2倍巻き、無印良品、5倍巻きのもので比較してみました。

トイレットペーパー紹介

今回、比較するトイレットペーパーです。無印良品だけダブルを買いましたが、わが家は基本シングルを使用しています。普段、買っているのはエリエールの2倍巻きです。

コストパフォーマンス

1mの価格を計算すると「ペンギン5倍巻き」が安価になりました。無印良品の長巻はシングルですと価格は同じで250mになりますので1mあたり0.6円となり、無印良品がわずかではありますが一番高いことになります。しかし、無印良品は1ロールから買うことができるので気軽に試すことができますね。防災ライブで高橋が非常持ち出し袋に1個ずついれていたので個包装になっている無印良品は便利かもしれません。

肌ざわりと使い心地

防災に限らず、日常でも使うのでコストだけでなく使い心地も重要になります。
夫とさわり心地を確かめると、ダブルで使うなら無印良品もいいけれど、シングルならば、「エリエール2倍巻き」がやわらかいのでいいとのこと。無印良品は再生紙ということもあり、少し硬めでした。5倍巻きは巻き方で圧縮しているのか硬い印象です。

私が普段使っていてイラっとするのがホルダーに装着して使っていると頻繁にちぎれるペーパーです。エリエール2倍巻きはちぎれることがないですが、他の商品も試してみました。ホルダーにセットしていつものようにつかってみると、5倍巻きも無印良品もどちらもちぎれませんでした。また長さがある5倍巻きと無印良品は1ロールを長く使えるので交換回数を減らすことができますね。

3商品を比較した結果

今回、試した結果は以下のようになりました。

買いやすさは、山口の買い物事情になります。エリエールは私がよくいくスーパーで必ずみかけるのですが、ペンギンは先日はじめてみました。その点、無印良品は店舗にいけばかならず買うことがでますね。

夫と話した結果、肌ざわりを優先したいので山口家にあっているのはエリエール2倍巻きということになりました。交換回数が減るペンギンもいいのですが、肌さわりは重要となりました。
トイレットペーパーは数ロールで売っているのでなかなかお試しはできませんが、親戚や友達と買ってお試しするのもいいですね。

 

先日、終了した防災ライブはYouTubeでもみることができます。防災について考えるきっかけになればうれしいです。

 

YouTube を引き続きご利用いただく前に

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました