スマート新幹線 スマートEX

こんにちは あなたの「忙しい」を「充実している」にかえる東京のライフオーガナイザー 下村志保美です。

この数年新幹線に乗る機会が急激に増えました。

それまでは飛行機はよく乗っていたけど新幹線は数えるほどしか乗ったことがなく、

切符の予約のためにみどりの窓口か旅行代理店にわざわざ行っていました。しかしそれでは効率が悪いですよね(^◇^;)

乗車当日に予約なしで購入するにしても窓口や券売機に列ができていることもあり、事前に買っておけば一本早い電車に乗れたのに!」ってことも。

そんな私も最近はスマホで簡単ピッと改札を通るだけ!に進化しました。

スマートEXに登録

クレジットカードがあれば簡単に登録できます。

いま使っているクレジットカードでOK

「スマートEXに登録しようと思ったけどよくわからなかった」と言う声が聞こえてきますが、実は私もそうでした。

新たに別のカードを作らなくてはいけないのか?また年会費のようなものがかかるのか?と言うところがわかりにくく感じるかも。

結論から言うと通常使っているカードでOK、そして特に年会費はかかりません。

私も通常使っているカードを登録し年会費等もはらっていませんが、東京-新大阪を1回片道乗れば元が取れるエクスプレス予約に入会(1080円/年)も検討しています。

新たに別のカードを作らなくても通常使っているカードに追加することもできるようです。

また交通系ICカード(SuicaやPASMOなど)を登録しておけば改札でピッとタッチするだけで乗車できます。もちろんSuicaやPASMOが入っているスマートフォンでも改札を通ることができます。

以上です。

え?それだけ?と言うくらい簡単ですが、簡単に使うためには一つコツがあります。

簡単ログインをホーム画面に

スマートEXのアプリやログイン画面からログインしようとすると

会員IDを入れる画面が出ます。

が、このIDは自分で決めたものではなく割り当てられたものなので覚えられない(^◇^;)。

ですから「簡単ログイン」の設定をします。

まずはスマートフォンで一度IDを入力してログインします。

簡単ログインの設定が出るのでタップ

このURLを開いてブックマーク登録もいいのですが

私はホーム画面に追加しています。

スマートEXのいいところ!

・簡単に予約ができ、交通系ICカードだけで乗車できること。

・予約の変更がスマホの中で簡単にできること。

・電車によっては割引があること

新幹線に乗る直前にさっと指定席が取れる、これは本当に便利です。

注意すること

※私はiPhoneの中のモバイルSuicaを使っていますが初回は設定が少し足りなかったようで(駅員さんがさっと対応してくれたので何がいけなかったのかわからないのですが)改札で引っかかりました(^◇^;)。

初回は少し時間に余裕を持つことをお勧めします。

※スマートEXは東海道山陽新幹線のサービスです。その他の新幹線では使えません。