【どれくらい必要?】ペット用品の防災備蓄

こんにちは

PRECIOUS DAYS 整理収納サポートメンバー

ライフオーガナイザー(R)山口ゆかこです。

9月1日は防災の日でした。

毎年この時期に防災備蓄を見直すことにしています。
わが家は3人家族ですが、犬1匹猫2匹がいます。かわいいワンニャンズも大事な家族。災害も一緒に乗り越えないといけません。
今日は大事なペットのための防災備蓄を紹介します。

もし物流がとまったら

わが家は毎日のフードは取り出しやすいようにリビングに、そしてストックは押し入れの引き出しに入れています。

以前は徒歩圏内に店があったので無くなりそうな時に購入していました。

しかし、そのお店が閉店したこと、また災害時に物流が止まったら・・・ということを考えたらストックがゼロというのは不安。今は新しい袋を開けたらストックを一つ購入し、必ずストック置場に1袋備蓄できるようにしています。

ストックは押し入れに衣装ケースに入れています。

3週間大丈夫な仕組み

犬のフードも猫のフードも1袋約3週間なくなります。

一般的に人間の防災備蓄は3日分といわれていますが、この人口の多い東京で災害があったときにとても3日で物流が復旧するとは思いません。

このようにフードを一袋ストックすることで最低でも3週間物流が止まって購入できなくても大丈夫。

猫にはエサだけでなく、トイレの砂も大事なグッズです。こちらも未開封のものを必ず一袋以上ストックしています。
砂はいざというとき、人間も使えるので多めにストックしています。
犬用トイレシートは残り10枚になったら買うようにしています。

避難時に必要なもの

自宅が危険な状態でどこかに避難しなければならないとき、家族3人そろっていればいいけれど、私が、夫が、娘が、もし1人でもペットたちと一緒に避難することも想定する必要があります。

1人がケージ2個、3個持って避難する、というのは現実的ではありませんから、大きめのケージを用意し猫2匹をこのなかにいれ、犬は自力で歩いてもらいます。

 

そして避難先にいることになるときは、3匹がはいっても大丈夫なように大きめのクレートを用意しています。

 

 

どうしても災害時の復旧は人間優先になりますし、人間優先であっても不足し空腹やトイレなどの不便を強いられます。

また私たち人間は「被災時だから仕方ない」と食べなれない食事でもあるだけでありがたいと感じられますが、ペットたちはそうはいきません。こういう時はペットたち体調も崩しがちですからなおさら食べなれたフードを食べさせてあげたいですよね。

「万が一」は来るか来ないかわかりません。だけどいざというとき大切なペットは自分で守れるよう備えておきたいですね。

ご参考までに簡単にどれくらい備蓄しておけばいいかのチャートをつけておきますね。自分ちのペットのために計算してみてくださいね。

備蓄スペースがない??そんな時は部屋を片づけて備蓄スペースを生み出しましょう。

お手伝いします↓↓↓

 

■整理収納サポート 増税前のお申し込み受付中

下村+2名(平日5時間)60,000円
下村+2名(週末・祝日5時間)65,000円
メンバーオーガナイザー3名(5時間)50,000円
メンバーオーガナイザー2名(5時間)40,000円
※税別、出張費(1名1500円)

※正式なお申し込み前に電話で30分程度ご相談いただけます。(相談料は無料)
ご安心してお申し込み、お問い合わせくださいませ。

お申込み・お問い合わせはこちらにお願いします☆☆

 

PRECIOUS DAYSメンバーの顔ぶれはこちらから
サポートメンバー
整理収納サポートチームは全員ライフオーガナイザー®️個性&愛情豊かなメンバーがそれぞれの得意分野であなたの「ちゃんとしたい」を叶えるお手伝いをします。下村 志保美 Shihomi Shimomura   P...

整理収納サポート・コンサルティングのご予約可能日はこちら↓↓↓

整理収納サポート・コンサルティング申し込みカレンダー
整理収納サポート・コンサルティングの申し込み可能日 ○もしくは△の日程をクリックしてお申し込みくださいませ。(○ 残2以上 △ 残1)

現在募集中の講座

 

メール講座は全て無料。
解除も簡単にできますのでよかったらご購読ください(^^)

LINEからお問い合わせもできます。

LINE ID : @rakulife_shiho

(友達追加後、メッセージかスタンプを送信してくださると私にお友達になってくれたことが通知されます。)

 

友だち追加数

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました