【余った年賀状&切手】ゆうパックでムダなく利用!

こんにちは

PRECIOUS DAYS 整理収納サポートメンバー

ライフオーガナイザー(R)松本みつよです。

余ってしまった年賀状、郵便料金が変更になりそのまま使えない切手、昔集めた切手のコレクションなど郵便を送る時には価値があるけれど、なかなか手紙やハガキを出さない今の時代、使い道がなく困っていませんか?これらはお客様のおうちにお伺いした時にもよく出てくるもののひとつでもあります。

私はゆうパックを送るときにこれらを使い切るようにしています。

古い切手は売れるのか?

我が家には私の母が若い頃収集していたけど、今はもう興味がない、つまり使い道がないという切手があります。

母が集めていた古い切手は、5円、10円、15円、50円切手など、一枚一枚は小さな金額ですが、総額10000円ほどありました。

メルカリで切手は禁止品になりましたので、切手の買取業者に依頼をしてみましたが、よほど珍しい切手でない限り、値はつかない、もし買取るならば、半額くらいになりますとのこと。

それだったらもったいないので従来の役割通り切手として使うことにしました。

とはいうものの、ハガキや封書を送る機会もあまりないので、実家に荷物を送るときなどにゆうパックを選びそのときにこれらの利用しています。

ハガキも切手に交換

余った年賀状、郵便料金が変わってそのままでは送れないハガキなど、以前は切手を足して懸賞に応募するといったこともありましたが、今はそれすらLINEやメールなどでほとんど済ませられるようになりはがきを使う場面はあまりありません。

はがき1枚あたり5円の手数料はかかりますが、郵便局でこれらを切手に交換してもらっています。

(ハガキ同士の交換でも手数料はかかります)

 

切手の保管

ゆうパックで送るとなると、1000円単位の切手が必要となります。

古い金額の小さい切手は、金額ごとに10枚又は20枚ずつクリップ留めして、保管しています。現在の料金の切手はまとめています。
この作業は少々面倒でしたが、ゆうパックを出すときには、計算が簡単になります。

ゆうパックの料金は、サイトで計算して、数えやすい枚数にまとめて、郵便局に持っていきます。

ゆうパックの料金計算サイト

運賃・料金計算(ゆうパック) - 日本郵便

 

郵便局では、枚数を確認されますので、10枚単位など数えやすいようにまとめておくと時間もかからずに済みます。

切手を貼るのは誰

今回用意した2040円分の切手ですが、
62円が30枚、15円が5枚、10円が10枚、5円切手が1枚でした。
計46枚の切手になります。

これまでに3、4回、ゆうパックに使っていますが、切手を貼る場合には、郵便局の方が貼ってくださいました。

また、担当の方にもよると思いますが、領収印を押しますと言われたこともありました。

手元にある切手はそのまま処分することはできないと思いますし、半値で売るのももったいない。

以前は、両親が喜びそうなものを見つけても、送料がかかるしなぁ・・・と思っていましたが、ゆうパックで送れるため、今はお土産や、おいしいものが手に入った時には、気軽に送るようになりました。

お掃除付きプラン募集中↓↓↓

気になっていた片づけ&掃除が一度に終わるプランです。

年末に慌てないためにもそろそろはじめませんか?

2日間でキッチン、パントリーの片づけとお掃除を終わらせましょう。

2DAYS 片づけプラン
2名のオーガナイザーが1日5時間2日間ご訪問します。キッチン&パントリー、クローゼットと靴箱など関連があるスペースの片づけに向いていいます。片づけるときは収納の中のものを一度全て出す作業をしますので、無料お掃除オプションを使えばな...

 

現在募集中の講座

 

メール講座は全て無料。
解除も簡単にできますのでよかったらご購読ください(^^)

LINEからお問い合わせもできます。

LINE ID : @rakulife_shiho

(友達追加後、メッセージかスタンプを送信してくださると私にお友達になってくれたことが通知されます。)

 

友だち追加数

 

 

 

現在募集中の講座

 

メール講座は全て無料。
解除も簡単にできますのでよかったらご購読ください(^^)

LINEからお問い合わせもできます。

LINE ID : @rakulife_shiho

(友達追加後、メッセージかスタンプを送信してくださると私にお友達になってくれたことが通知されます。)

 

友だち追加数

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました