リビング・ダイニング

リビング・ダイニング

使いにくい引き出しも一工夫で使いやすく

はっきりどこのどれ、とは言えませんが使いにく収納用品が存在するのは事実です。しかもそれは買ってみて使って見ないとわからない。
リビング・ダイニング

ダイニングテーブルに100均グッズでテッシュ設置

ダイニングテーブルの上には何も起きたくない!でもティッシュはダイニングの近くにあると便利です。 なのでダイニングテーブルの下に設置しました。
リビング・ダイニング

実用的な文房具の持ち方と収納

付箋、クリップ、ボールペンなどの文房具、どれくらい持っていますか?「使えるものだから」と過剰な量(使いきれない量)を持っていてそれを収納するに苦労している方はとても多いのです。
リビング・ダイニング

本が多すぎる、その整理に困ったら!

本が多すぎる、でもただ買取店に持っていって安い値段しかつかないのもなんだかな・・・と思うのであれば図書館に寄贈という方法もあります。誰かの役にたちなおかつ家の本棚も広くなります。
リビング・ダイニング

忙しい女性におすすめの裁縫道具収納

億劫で面倒でもやらなきゃいけないことはある、だからいかに面倒を省くかを考えます。忙しい女性のための裁縫道具の収納です。
リビング・ダイニング

ものを手放す時、家族の反応は?

大物を手放すときの家族の反応は?そしてものを買うときと手放すときどちらが慎重になっていますか?
リビング・ダイニング

部屋を片づける二つの方法 その1

「部屋を片づけたい!」   でもどこから始めればいいかわからない 何から始めればいいかわからない 部屋の片づけを始めるには大きく分けて二つの方法があります
(1)サービス実例

「なんだか使いにくい」を「とっても使いやすい」に。【お客様実例】

どうやったらきれいに収められるかという「収納のための収納」になっていませんか?使うための収納を意識すると「なんだか使いにくい」の原因が見えてみます。
(2)空間(整理収納)のオーガナイズ

いつもキレイじゃなくていい【働く女子の現実】

片づいた部屋は快適ですが、いつもそうでなくてはならないとは限らない。大切なのは「片づいた」ではなく「快適である」ということ。
(1)サービス実例

これが私がやりたかった収納です!【お客様実例】

一見片づいてみえるのに「なんだかスッキリしない」の原因はこの方法で解決します。
リビング・ダイニング

家の中、一ヵ所だけ片づけるとしたらどこから?

片づけを始めるならまずはここから。自分で効果を感じられると「やろう、続けよう、維持しよう」のモチベーションが上がります。
(1)サービス実例

【サポート実例】新学期お子さまのおもちゃ片づけ

新学期をきっかけにおもちゃ収納の見直しをしたいママさん&かわいい姉妹をサポートした実例です。子どもが片づけられる収納は「シンプル&ざっくり&スカスカ」がキーワードです。
(2)空間(整理収納)のオーガナイズ

「3D」と折り合いをつける暮らし

人はやりたくないこと、大変そうなことに向かう時できない理由を考えてしまうものだとか。やらない理由を正当化すればやらなくてすむから。だけどそれでは前に進めない。
キッチン

ダイニング収納の見直し

キッチンカウンター横の収納の使い方を見直しました。便利な場所なのですが、案外入れるものが少ないです。もう少し整理したらリビングの棚も処分できるかもしれません。
リビング・ダイニング

「出したら出しっぱなし星人」への対応 その2

子どもが片づけられない原因はいくつかあります。私の反省点をまとめてみました。
タイトルとURLをコピーしました