2.片づく思考の作り方一覧

【時間】「疲れた」ではなく充実感を感じるために必要なこと

「忙しい」と「充実している」の違いはなんでしょうか?同じ24時間であったとしても時間のオーガナイズができていればクタクタに感じるような疲弊感がありません。時間の片づけである「時間のオーガナイズ」を学んで毎日をより「楽しい」と思えるものにしませんか?

【Evernote】もっと早く知りたかった!

スマートフォンやパソコンが苦手というのは知らない言葉がたくさん出てくるからではありませんか?知らないと苦手は違います。 知れば、わかる、わかればできます。得意になる必要はありません。まずはストレスなく使えるようになってみませんか?

【QOL】鼻血と片づけの関係

鼻血を放置して4年!ようやく病院にいく気になったのは日々の暮らしに支障がでていることを自覚下から。不便に慣れてしまって知らず識らずのうちに暮らしの質が下がっていませんか?片づけた後に気づく「もっと早く本当はこうしたかった」を早く手にいれませんか?

【超楽ラベリング】子どものおもちゃのラベリング法と効果的な声かけ

子どもが片づけてくれない・・・その理由の1つが片づけにくい仕組みになっているのかもしれません。ママにも子どもにも簡単な仕組みのヒントを子育て中のママに教えてもらいました。また片づけたくなる声かけのヒントも素晴らしい。怒る育児じゃなく怒らなくてすむ仕組みを整えたいですね。