リユース・手放し

山口ゆかこ

【定期交換&メンテナンス】使用済み浄水器カートリッジの活用法

わが家の水道は蛇口一体型の浄水器になっています。交換が必要な浄水カートリッジは定期購入しており、カートリッジが届くタイミングで蛇口のメンテナンスをすることにしています。今日はメンテナンスと使用済みカートリッジの活用法のご紹介です。
滝口明子

【どう手放す?】古い切手が出てきたら

「記念切手や古いお札、記念コインなどを換金したいけどどうしたらよいか」というご質問いただきました。 親や親戚から譲り受けたり、子どものころ夢中で集めたりと、昭和の時代を象徴するものですが価値がわからずどうしたら良いか迷うもののひとつです。今日は古い切手について少しお話しいたします。
滝口明子

【エコバッグ】私のベスト収納場所

先日のPRECIOUS DAYS のライブ配信は「どうするレジ袋有料化?」というテーマでした。その時に「いくつくらい持っていますか?」と質問があり、そういえばうちにはいくつあるのだろう・・・家中のエコバッグを集めてみました。
滝口明子

【レジ袋有料化】地球に優しいレジ袋、知ってますか?

レジ袋有料化で私たちの生活もそれに対応することが必須となりました。地球環境を守るために必要なことですがすぐにできることとそうでないことがあります。我慢ではなくやったら気分が上がることを少しずつ取り入れてできることから少しずつ変わっていけばいいと私は思っています。
こま田のぶ子

【エコバッグ】レジ袋有料化と新入りエコバッグ

2020年7月から本格的にレジ袋が有料化されました。私は以前からエコバッグを持ち歩いているつもりでしたが、今回本格的に有料化されたことで、「意外と持ち歩けていなかった」ということに気づかされました。この機会に持っているエコバッグの見直しをし新たにエコバッグも購入してみました。
谷歩

【あえて増やす!】コンタクトレンズの使い分け

私の必需品はコンタクトレンズですが、40代後半で手元が見えにくくなってからは遠近両用のコンタクトを使っています。定期的に眼科に行っていますがここ3ヶ月くらいで特に見えにくさが進んだので、予定より1ヶ月早く眼科に行き2つの度数のコンタクトレンズを使い分けることになりました。
谷歩

【手間と大きさ】2つのコンポスト使い比べ

ガーデニングが趣味の私は以前からバケツ型のコンポストを使っていましたが、別のタイプのコンポストも試してみたくなりました。ちょうどいつも使っていた生ゴミを堆肥にするための発酵を進める材料がなくなったのでいい機会だと思い購入しました。今日はタイプの違う2つのコンポストのお話です。
こま田のぶ子

【エコ&オンリーワン】環境に優しいみつろうラップ

自粛生活中、色々トライした中でみつろうラップがあります。みつろうラップとはエコラップ、ビーエコラップなどの名前でも知られている、繰り返し使えるラップのことです。今日はその魅力についてご紹介したいと思います。
滝口明子

【梅雨だから】傘収納を見直す5つのポイント

今年も梅雨の季節がやってきました。梅雨の必需品といえば傘ですが、みなさんは傘を何本お持ちですか?全部使える傘ですか?使っている傘ですか?傘を使う機会が多い今は傘の見直しのベストタイミング。私も自宅にある傘を5つのポイントで見直してみました。
滝口明子

【SMARI スマリ】楽&安心なメルカリ発送

自宅で過ごす時間が増え片づけをされている方が増えていると聞きます。私もチョコチョコ片づけて不要になったものをメルカリ出品しています。そして発送するためにコンビニまで足を運ぶのも運動不足の解消にいいですし。今日はこの時期より安心なメルカリの発送方法のお話です。
こま田のぶ子

【生ゴミを減らす】コンポストはじめました

生ゴミを減らす取り組みとして、コンポストを使い始めて、3週間が経ちました。 以前から興味があったものの、コンポストのサイズ感、置き場所に悩み、なかなか手を出せずにいましたが、漸く好みのコンポストに出会い、購入した次第です。 今日はコンポストを3週間試しての感想です。
滝口明子

【ご案内】リユースオーガナイザー2級資格認定講座

リユースマスターインストラクターとして4年「捨てない片づけ」をお伝えする講座を開講してきましたが、5月1日から「リユースマスター」から「リユースオーガナイザー」に名前が変更になりました。
こま田のぶ子

【メルカリ】最近売ったもの・買ったもの

家の中にグリーンがあると落ち着きます。昨今のコロナの影響で、在宅する人も増える中、観葉植物を家の中に取り入れて癒しを求める方も多いのではないでしょうか。 今日は初めての方でも以前枯らしてしまった経験がある方でも水やりが不安なくできるプランターのご紹介です。
滝口明子

【ペットボトルの捨て方】あなたの夫はご存知ですか?

家庭ごみとしてペットボトルを捨てるときはラベルをはがして、ふたを外し、本体は洗って、つぶして捨てる。これが当たり前だと思っていましたが、同じ家に何十年も暮らしながら当たり前と思っていなかった人がいたことに驚いたお話です。
滝口明子

【苦手は慣れる】自分の世界が広がるオンライン

外出自粛のなか家族と密に過ごす時間も食事・洗濯・掃除など家事シェアをしながら楽しんでいます。できるだけ穏やかに時間を過ごそうとそれぞれが心がけているようすも伝わってきます。今のところ大きな問題はなく過ごしているのですが、これはまさしく「オンライン」のおかげだと思っています。
タイトルとURLをコピーしました