【リニューアルスタート】整理収納オンラインレッスン

こんにちはPRECIOUS DAYS 整理収納サポートメンバー

クローゼットオーガナイザー(R)高橋朋子です。

 

11月12日より整理収納オンラインレッスンがリニューアルしました。テキストを使い、より頭の中の整理がしやすく実践しやすいレッスンとなりました。本日は、レッスンの様子をご紹介します。

整理収納オンラインレッスンってどんなことをするの?


ZOOMというWEB会議室を使い、スマートフォンやパソコンでつながって整理収納の方法を学び、実際に一緒に作業をすることで片づけの手順が分かり「1人で片づけられる」ようになります。
3ヶ月間で全5回(7.5時間)のレッスンをします。期限が決まることで、行動に移しやすく、モチベーション維持にもつながります。

オリジナルテキスト『心地いいくらしの整え方』

このテキストは、片づけで手に入れたい未来にたどり着くために自分で完成させる片づけガイドブックです。
3つの章があり、Part.1では、整理収納の基礎知識を学び、片づけをムリなく始められる手順や楽にできる方法を知ります。
Part.2では、実際に一緒に整理収納をして、片づけのゴールを目指すための行程や地図をつくります。「マイ片づけマップ」を作ることで、1人で片づけ作業をして悩んだ時もこのノートを見ればできます。
Part.3では、実際に片づけたことで気づいたことを書きとめておき、引っ越しやライフスタイルが変わった時にも、ここを見直せば、また「片づいた」を手に入れることができます。そして、情報の整理リストは、銀行や保険、登録情報などあちこちに散乱しているものをこのノートにまとまておけば、いざという時に自分だけでなくご家族にも役立つ思いやりリストとなります。

レッスン風景

スマートフォンまたはパソコンで整理収納したい場所を映していただき、一緒に作業をしていきます。今回の90分の内訳は、30分はテキストを使い、困りごとやゴールなどを書き出して頭の中の整理をし、60分間の作業をしました。オンラインの良さは、作業をご自身でやってもらうことで、人任せにならないこと、そして繰り返すことで整理収納の流れを覚えられることです。もし、仕分けで悩まれた時や収納方法を知りたいという時には、アドバイスやご提案をしますので、お客さまの手が止まるようなことはありません。

ビフォー

玄関を入ってすぐの収納は、ほぼ使われておらず、何年もそのままの状態でした。収納前には、ゴルフバッグとハンガーポールが置かれ扉が開けにくい状態。ご家族から「〇〇はどこ?」と聞かれることが多く困っていらっしゃいました。
そこで、ご家族が分かりやすく自分で出し入れできるようにし、ご主人さまのゴルフバッグの収納スペースをつくり、ホールには何も置かずスッキリしたスペースをつくりました。

アフター

ゴルフバッグは、後日、ご主人さまに置き場所がここで使いやすいか確認をしていただき、場所を決めていただきました。お子さまが小さい時に便利につかっていたハンガーポールは手放され、ホールがスッキリし、収納の扉が開けられるようになりました。そして、ご主人さまですが、「ゴルフから帰ってきてこの場所にしまってくれました」とご報告をいただきました。

玄関収納には、お子さまが小さい頃、玄関にあると便利なものたちが収納されていました。ライフスタイルが変わったことで、今は必要のないもの、家族それぞれの部屋にあった方がいいもの、消費期限がすぎたものなどがあり、手放すものと移動するもがたくさんありました。そして、空いたスペースには、現在のご主人さまの趣味のゴルフバッグが置けるようになりました。
遠隔でもこのように一緒に作業をすることができます。そして、3回目の作業で、仕分けの判断や動きも早くなり、60分でこの収納スペースを片づけられるようになりました。

整理収納オンラインレッスンのお知らせ

プロのアドバイスがほしい
プロに手伝ってほしい
でも、
家に来てもらうのは抵抗がある
という方におススメです

自宅を自分で片づける整理収納オンラインレッスンのご案内
こんなお悩みはありませんか?どこから片づけたらいいのかわからない本やブログを参考にしたけどうまくいかなかった片づけのアドバイスは欲しいけれど家に来てもらうことに抵抗がある誰に片づけを頼んだらいいのかわからない誰かと一緒なら片づけら...
タイトルとURLをコピーしました