【ヒートテック】10秒でわかる取替え時期

こんにちは

PRECIOUS DAYS 整理収納サポートメンバー

片づけ脳力(R)トレーナー山口ゆかこです。

先日、ユニクロのヒートテックを買いましたので、古いものを一掃いたしました。いつもなら古いものも破れたり傷んだりしてなければそのままのことが多いのですが、クローゼットライブ2回目の時に高橋が教えてくれたようにタグをみながら仕分けをしていきました。

増え続けるヒートテック

ユニクロにいくと「いま、安いのね、買い替えよう」と買うことありませんか。買ってくると洗濯し、古いものを処分しようと思っていたけど、やぶけていないし、まだ着られそうと処分することなく、増え続けるヒートテック。前回のやまクロ2回目でメンバーの高橋がヒートテックの機能と処分目安を教えてくれました。娘と私の分をまとめてタグを見ていくことにしました。

タグの数字がポイント

ユニクロでは製造年がタグに印字されています。数字がたくさん書いてありますが、そのなかの括弧内の前半の数字に注目です。

(34-01)→(製造年 季節 -01)

わが家にあったヒートテックをみてみると一番古いもので2012年ということがわかりました。今季に買ったものは2020年になっていましたので、8回も冬をむかえていたことがわかりました。

着る頻度によって劣化もかわる

グレーは2013年製造の娘がきていたものです。写真からでも毛玉があるのがわかります。ベージュのほうは2012年製造の私が着ていたものです。私は寒い日にしかヒートテックを着ないのですが、娘は冬になると毎日着ていたので私より洗う頻度が多くなっていました。また、昔のものと今回買ったものを比べると透け方が違っていたり、のびていたりします。
せっかく着ているのですから、劣化が少なく温かいものを着たいですよね。

だんだんと暖かくなる季節、古いもヒートテックは処分し、スッキリして春を迎えませんか。

メンバーの高橋とおこなっているクローゼットライブ。前回は迷っている山口にグサッとささるひと言を言ってくれる質問ガエルが初登場しました。高橋と質問ガエルの助言をもとにあなたも一緒にクローゼットをととのえていきませんか。

PRECIOUS LIVE!次回は3月7日10時30分スタート

現在、クローゼットライブは第2回までで引き出しの見直しまで終わりました。次回は枕棚の見直しとどういった収納にしていくかの相談になり大詰めをむかえようとしています。まだご覧になっていない方はYouTubeのPRECIOUS DAYSのチャンネルではクローゼットのおさらい動画と宿題をアップしていますのでご覧になってくださいね。宿題の動画はYouTubeのみでの配信です。また、チャンネル登録、高評価ボタンを押していいただけると励みになります。

PRECIOUS DAYS
片づけであなたの時間とお金を増やす方法をお伝えします。
PRECIOUS DAYSは全員が片づけのプロ”ライフオーガナイザー”のチームです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました