【お客様実例】ウォーターサーバー定期便の苦悩

PRECIOUS DAYS 整理収納サポートメンバー

リユースマスターインストラクター(R)滝口明子です。

必ず使うお水は重いこともあるから玄関先まで届けてくれる宅配は便利。さらに定期便にしておけば注文する手間すら省けます。
今日は気に入って購入したものが毎月届く定期便がだんだん負担になっていったお客様のお話です。

玄関開けたらダンボール!

整理収納サポートで伺ったお宅で玄関を開けて最初に目に入って来たのはダンボールの山でした。

玄関先に山積みだったので、出入りに邪魔になるだろうと、まず端に寄せようとしたところ重すぎて動きませんでした。
(上記の画像は少し片づけた後のものです。)

ダンボールの中身はウォーターサーバーのストックです。

消費期限を調べたところ
期限内は未開封3箱、開封済み1箱
期限切れは未開封6箱、開封済み1箱

女性が扱うには億劫になる重さ

アシスタント2人でも動かすのが難しいほどの重さで、5袋入りの箱開封して数袋出して移動しました。

お客様は、お一人暮らしでお仕事もされています。

忙しい毎日なので、すぐに美味しい水が飲めたり、疲れた身体を休めるためのホットドリンクが手軽に飲めるこのウォーターサーバーのありがたさは実感されていました。

そしてしばらくして使う量と届く量のバランスが悪いことに気づきはじめましたが、

「少しくらいはストックがあっても防災の時に役立ちそうだから」

と見直すタイミングも先送りにしてしまいました。

いいのか悪いのか、ダイニングキッチンの一角の玄関スペースには広さがあります。

宅配便が届くたびに

「そこに置いておいてください。」

と玄関先に置いて行ってもらう。

しかし重くて動かすのも億劫だし、箱入りだけど重すぎて重ねるのも億劫。

時間がある時に賞味期限を確認してちゃんと片づけよう、と思うものの、日々仕事で疲れて帰ってくるとやる気にならず。

帰宅して積み上がっているダンボールを見ながら、「明日やろう」「そろそろ解約しなくっちゃ」とため息。

 

サポート中に解約手続き

サポートに伺ったときに「もう止めたいんです」との呟きに、「では、今やりましょう」と連絡先を調べてその場で解約手続きを進めました。

手続き完了後は「わースッキリしました」と毎月届くストレスから解消されて元気が倍増しました。

解約するとウォーターサーバーを返却しなければなりません。

返却日は1ヶ月半後です。

それまでに5箱分を使用するのは難しそうですので、ウォーターサーバーがあるうちは新しいものから飲むようにして、返却後はお鍋やヤカンに移してお料理や飲料に使う。

そして期限が切れたら、お風呂や洗濯に利用する。という流れを作りました。

玄関周りを支配していた段ボールのストレスがなくなっていくことでしょう。

便利な定期便との付き合い方

定期便にすることによっていちいち注文する手間を省く楽チンさ、

定期便ではなく必要な時に必要な量を注文できる身軽さ

あなたはどちらを選びますか?

どちらの方がストレスがありませんか?

わが家にも定期便のストックで困っているものがあります。
自分にあった解決法が見つかったらご報告したいと思います。

それはゴミ?それとも資源?<上勝町視察報告シェア会>

11/12まで受け付けます。

リサイクル、リユースに興味がある方だけでなく、「やったほうがいいけど・・・なかなか億劫で」というかたにもオススメのシェア会です。

【日時】2019年11月13日(水)10:30〜12:00

【場所】PRECIOUS DAYSセミナールーム
都営新宿線菊川駅 徒歩3分
半蔵門線住吉駅 徒歩10分

【参加費】1500円(税込)
当日現金にてお支払いください。

お申し込み・詳細はこちらからどうぞ↓↓↓

上勝町視察シェア会詳細・お申し込みはこちらをクリック

整理収納サポート・コンサルティングのご予約可能日はこちら↓↓↓

整理収納サポート・コンサルティング申し込みカレンダー
整理収納サポート・コンサルティングの申し込み可能日 〇もしくは△の日程をクリックしてお申し込みくださいませ。(〇 残2以上 △ 残1)

現在募集中の講座

 

メール講座は全て無料。
解除も簡単にできますのでよかったらご購読ください(^^)

LINEからお問い合わせもできます。

LINE ID : @rakulife_shiho

(友達追加後、メッセージかスタンプを送信してくださると私にお友達になってくれたことが通知されます。)

 

友だち追加数

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました