キッチン

山口ゆかこ

【無印用品】こだわりで選ぶ密閉容器

私は普段少し多めに料理を作ったり、保存容器のまま食卓にだしたりします。また、友だちとの持ち寄りランチ会や父と姉の家におかずをもっていく時にも保存容器は大活躍。今日は私が愛用している無印良品の保存容器3種類を紹介します。
谷歩

【手間と大きさ】2つのコンポスト使い比べ

ガーデニングが趣味の私は以前からバケツ型のコンポストを使っていましたが、別のタイプのコンポストも試してみたくなりました。ちょうどいつも使っていた生ゴミを堆肥にするための発酵を進める材料がなくなったのでいい機会だと思い購入しました。今日はタイプの違う2つのコンポストのお話です。
高橋朋子

【フライパンでできる!】ホットサンドとバナナケーキ

〇〇を作りたいのに専用調理器具がないから作れないとガッカリしますよね。自宅にある調理器具を使ってできないか考えてみると、意外に代用できるものがありました。本日は、ホットサンドメーカーとパウンド型を持っていない私が作るホットサンドとバナナケーキをご紹介します。
谷歩

【これならできる】無印とダイソーで簡単ぬか床

初めて自分でぬか漬けを作ったのはもう20年も前のこと。20年以上前、友人がおばあさまのぬか床で漬けたぬか漬けがとても美味しくて作り方を教えてもらい始めました。でも今わが家にあるぬか床は2ヶ月に始めたのものです。今日は失敗と挫折の末落ちついた無印用品を使った私のぬか床のお話です。
松本みつよ

【メルカリだけじゃない】不要な本の手放し先

先日、息子の部屋を片づけたところもう読まないという本がたくさん出てきました。不要なものが出てきたときはメルカリ出品をしています。本の数も多く出品の手間がめんどうに感じたため、今回はブックオフの買取を使うことにしました。
山口ゆかこ

【簡単保存食】ジップロックでらっきょう漬け

らっきょうの甘酢漬けは料理本などでは下処理後、塩漬けをしてから甘酢で漬けるとかいてあります。しかし、2度も漬けるなんてできない私は簡単に漬ける方法しかやりません。しかも今年は容器が手に入らずジップロックで漬けることにしました。
谷歩

【三種の神器】1人2役の働き者@キッチン

わが家は50平方メートル弱のマンションで大人3人暮らし。キッチンもコンパクトサイズですからキッチングッズはなるべく少なくしたい。そのためちょっと不便を感じたときに代用できるものはないかを考えるようになりました。今日は私のキッチンで一人二役をこなしてくれる働き者3つをお伝えします。
松本みつよ

【三種の神器】料理が苦手な私のお助け調味料

食べることは日々の楽しみではありますが私は料理が苦手。とはいっても、結婚してからはそうをいってもいられずずっと料理をしています。献立を立てる、そして味付けをするということが苦手なのです。そんな私を助けてくれている調味料についてお話します。
山口ゆかこ

【三種の神器】3つの丸型キッチンアイテム

キッチンの中で手放せない丸型の3つがあります。丸いものは置くところに困るのでなるべく四角いものを選びたい、しかし、数年まえに買ったものから20年以上選手まで山口家のキッチン三種の神器「丸型」をお届けします。
高橋朋子

【思春期】親子で楽しむパイナップルカット

先週のメンバーブログで、『簡単なパイナップルのカット方法』についてご紹介しました。すると、動画をみてくださり「パイナップルをカットしました」という報告をいただきとてもうれしかったです。そして、わが家にも切りたいという人が現れ楽しい時間が増えたお話です。
高橋朋子

【超簡単】パイナップルのカット方法

先日、夫が大きなパイナップルを買ってきてくれました。家族みんなが大好きなので、よく丸ごと買ってカットをしています。友人にそれを話すと面倒じゃない?と驚かれますが、好きなものは面倒に感じないのがふしぎなところ。本日は、私が普段やっているパイナップルの切り方についてご紹介します。
山口ゆかこ

【減フードロス!】今だからこそ楽しむ食の買い方

学校休校や飲食店の休業でフードロスが話題になっています。フードロスを減らす取り組みは以前よりあったと思いますが、より身近に感じたのは恥ずかしながらここ最近のこと。今回はフードロスをなくす取り組みをしている会社から購入したレポートです。
谷歩

【片手鍋】ハンドルを外した理由

私が使っているステンレスの片手鍋はハンドルが交換できるタイプのシリーズです。使い始めて気がつくと22年目わが家の食べる楽しみと健康を支えてくれています。今日はわが家の片手鍋のハンドルをはずしたプチカスタマイズのお話です。
松本みつよ

【キッチンタイマー】数を増やして家事効率化

キッチンタイマーをいくつお持ちですか?いくつも買うものではないと思い込んでいましたが思い切って増やしてみました。するとどっちを先にやろうかしら?と悩むこともなくなり快適に。今日は数を増やして家事を効率化したお話です。
こま田のぶ子

【家事シェア】子どもの成長は母の成長

家にいる時間が増えました。毎食の支度、特に「もう食事のネタが尽きた」なんて声もが私の周辺ではちらほら聞こえてきます。私も例外ではなく、家族からのブーイング覚悟で家族に「ねえ、順番に夕飯作ってみない?」と提案してみました。 今日は夕飯作りの家事シェアのお話です。
タイトルとURLをコピーしました