キッチン

山口ゆかこ

【おすすめ】乾燥やさいと海藻

毎日、身につけていると、悪くなっているのに気がつかないことありませんか。目に見えて「壊れる」ということが少ないからかもしれませんね。今回、私はブラジャーが劣化し壊れるということを経験し、買い替えをすることになりました。買い替えてみたら、いいこともありましたよ。
滝口明子

【お正月準備】すき焼き鍋のお手入れ

わが家では年始の2日の晩にすき焼きを食べる習慣があります。 すき焼き鍋は年に1回使う程度なので、今年もお正月にすぐに使えるように事前にお手入れします。使った後のお手入れはしっかりやっているつもりでもしばらく使用しないとすぐに錆が出てきたりします。
山口ゆかこ

【2021年まとめ】使ってみてよかったもの3選

2021年も残りわずかですが、どのような1年でしたか。今年はライブやラジオと発信する機会が多く、またお客様との片づけで刺激をいただきモノの見直しが進んだ1年になりました。そんな私がこの1年で買ったもの、使ってみて実際によかったもの3つ紹介します。
高橋朋子

【キッチン楽掃除】私が手放した2つの収納

最近、長男が料理をするようになりキッチンの汚れが気になるようになってきました。そこで、ラクに掃除ができるように、キッチンツールの置き場所を変えることにしました。本日は、わが家のキッチンツール収納についてご紹介します。
滝口明子

【40分で終了】カートリッジ交換と「ついで」片づけ

わが家の浄水器はシンク下に設置されたビルトインカートリッジを使用するタイプです。カートリッジの交換は年に一度で年末に交換しています。今年も交換の時期が来ました。取り付け自体は簡単なのですが、シンクの奥に配置してあるので毎回シンク下収納を外す必要があります。以前はひとりでガッツでやっていましたが今年は夫がいる時を見計らって手伝ってもらいました。
高橋朋子

【やかんを手放し】柳宗理片手なべをオススメする理由

先週の「23時のケラケラ」で、捨てたらラクになることについて山口と話をしました。その1つにやかんがあります。本日は、私がやかんを持たない理由と代わりに使っているお鍋についてご紹介します。
滝口明子

【水回りの大掃除】楽にキレイにダスキンに

水回りの大掃除は外注すると決めています。今年もダスキンにお願いして綺麗になりました。これでスッキリとした年末が迎えられます。毎年迷いなくキャンペーンを利用して依頼していたのですが、来年はキャンペーンに拘らなくてもいいかもしれないと思うに至るちょっとした気づきがありました。
滝口明子

【ワークショップ】パッククッキング体験

先日PRECIOUS DAYSの谷が主催したパッククッキングのワークショップに参加しました。災害時などに使える技術として知っておくと役に立つパッククッキング。なかなか1人ではやらないけどオンラインではありましたが、みんなで作ってみんなで食べる楽しさを知りました。
山口ゆかこ

【パートナー】どんな関係でいたいですか

先日、下村の家事シェア講座にスタッフとして参加いたしました。照明の調節をしながら聞き耳を立てていると「あなたはパートナーとどんな関係でいたいですか?」と聞こえてきました。この質問は過去の私に言いたい言葉だなと思いました。
山口ゆかこ

【2021年まとめ】手放してよかったもの3選

先日のPRECIOUSライブではメンバー4人の「2021年買ってよかったもの、手放してよかったもの」をお送りしました。今回は、ライブでは紹介できたものをふくめ、物だけでなく心も軽くなった3つを1年間の総まとめとしてお話しします。
高橋朋子

【ダイソー】壁紙に貼れる壁紙用フック

キッチンの壁にカレンダーをかけているのですが、先日、フックがはずれてしまいました。今までも何度もはずれ壁紙が剥がれている場所もあります。そこで、以前から気になっていたダイソーの壁紙用フックを使ってみたら想像以上にしっかりとしていて今のところ大満足です。
滝口明子

【秋を楽しむ】新米を美味しくいただく

今年の新米はご縁のあったからご紹介いただいた岐阜県飛騨産の「龍の瞳」というお米を白米3キロと玄米2キロ購入しました。
山口ゆかこ

【月曜から片づけ】つられて冷蔵庫の見直し

10月18日の月曜から片づけではメンバー高橋が冷蔵庫の掃除をしていました。誰かがやっているとやりたくなくなりませんか。買い物前の中身が少ない時に高橋の姿を思い出しつられて私も冷蔵庫掃除をしました。
高橋朋子

【クローゼット】定期便で衣替え 収納のお悩みを解決

前回は、衣替え時の洋服の見直しについてお話をしました。今回は、「洋服を戻せない」「持っている洋服を忘れてしまう」というお悩みを解決するため、収納用品の配置替えとパッと見てすぐに見つけられる収納方法に変更しました。
谷歩

【お取り寄せ】新米のお供にピリ辛味噌

亡き友人のお母様が毎年送ってくださる自家製の新米。今年も野菜と一緒にいただきました。美味しい新米はそのままでもご馳走ですが、だれにでもご飯のお供と言えばコレという食べ物があると思います。今日はついついおかわりしたくなる私のご飯のお供のひとつ、ピリ辛の味噌のご紹介です。
タイトルとURLをコピーしました