【簡単10秒】ニットのほつれが直る魔法

こんにちは

PRECIOUS DAYS 整理収納サポートメンバー

片づけ脳力(R)トレーナー山口ゆかこです。

私はよく爪がわれたり欠けたりします。その爪のままいるとニットにひっかけて糸が表面に飛び出てしまいます。これはなおせないと思っていて何枚もこれで処分いてきました。クローゼットライブの時に「そのニットなおせるよ」と教えていただきました。

ほつれ補修針とは

針というのでひっかける部分や穴などあるのかと思いましたら、そういうものありません。
上部がギザギザ、ザラザラしていて、そこにひっかけて飛び出た糸をまきつけます。まきつけたまま、裏側にさしこむと飛び出た糸がなくなるという魔法のような針です。

今回使ったのはClover ほつれ補修針セットです。生地に合わせて針の太さがかえられる2本入りです。

ほつれ補修針 | 商品紹介 | クロバー株式会社
クロバーは、編み物・手芸・ソーイング・パッチワーク・刺しゅうなど、手作り総合メーカーです。無料のハンドメイドレシピ(作り方)や編み図、型紙があります。手づくりを楽しむ便利な道具の紹介や、初心者にわかりやすい手作りムービー、手作りの基礎では編み物(棒針・かぎ針・アフガン編み)、ソーイングナビがあります。

今回「それ、直せるよー」と教えてくれたのはクローゼットオーガナイザーの松井陽子さん

綺麗のたね 〜心軽やかに、穏やかに、今を生きるためのヒント
松井陽子ライフオーガナイザー・骨格スタイルアドバイザーさんのブログです。最近の記事は「ごちゃつく配線をきれいに!安全に!オススメ2品(動画あり)」です。

 

実践、ほつれ直し

今回たまたま実際に陽子さんと会う機会があり直してもらえることになりました。

(1)ほつれた根元部分にさす

(2)上部に飛びでている糸をまきつける

(3)巻きつけ終わったら、裏から針を引っ張る

(4)裏側にほつれた糸がでてくれば完成です。

表はどこがほつれていたかわからないほどキレイです。

今季、買い気に入っていたセーターですがひっかけてしまい、「もう着れない」と思っていたので直ってとてもうれしいです。こんな便利なものがあったなんて初めて知り、よく引っ掛けてしまう私にとっては必需品になりそうです。

現在、FacebookのLIVEでメンバーの高橋とクローゼットをととのえています。ライブ中、高橋に「なおしてでも着たい?」の問いに「直せないから処分する」と言っていましたが、こんなに簡単に直す方法があれば、「なおしてでも着たい」になりますね。

PRECIOUS LIVE!次回は3月7日10時30分スタート

現在、クローゼットライブは第2回までで引き出しの見直しまで終わりました。次回は枕棚の見直しとどういった収納にしていくかの相談になり大詰めをむかえようとしています。まだご覧になっていない方はYouTubeのPRECIOUS DAYSのチャンネルではクローゼットのおさらい動画と宿題をアップしていますのでご覧になってくださいね。宿題の動画はYouTubeのみでの配信です。また、チャンネル登録、高評価ボタンを押していいただけると励みになります。

PRECIOUS DAYS
片づけであなたの時間とお金を増やす方法をお伝えします。
PRECIOUS DAYSは全員が片づけのプロ”ライフオーガナイザー”のチームです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました