【ユニクロ】ヒートテック毛布を購入しました

こんにちは

PRECIOUS DAYS 整理収納サポートメンバー

リユースオーガナイザー(R)こま田のぶ子です。

 

 

そろそろ羽毛布団が恋しくなり、布団類を冬仕様に交換しました。今年は毎年完売になる大人気のユニクロのヒートテック毛布を購入したので、そちらも合わせてご紹介します。

ヒートテック毛布の購入を決めた理由

1.薄い
2.軽い
3.家で洗濯できる

今までの毛布は厚くて、少し重め。ですから家の洗濯機では洗えず、定期的にコインランドリーに洗濯しに行っていました。
もっと気軽に洗いたいし、かさばる毛布の出し入れがとても面倒に感じていたので、ヒートテック毛布は助かります。

UNIQLO

使ってみた感想と注意点

実際に使ってみましたが、軽いし、暖かい。
これからが寒さは本番ですが、真冬でも暖かいといいなと思っています。

ひとつだけ、注意が必要だなと思ったのは、シーツとの相性です。
今回、布団を冬仕様にするにあたり、シーツも変更しました。
ニトリのNウォームの敷パッドです。
静電気が起きやすい素材同士のため、より静電気が起きやすい。
実際、敷パッドの上に毛布を置いて、少し引っ張るとバチバチと音を立てました。
シーツの上に羽毛布団、そして毛布の順で使えば、問題はありませんが、注意が必要です。

毛布の寿命ってどのくらい?

ところで毛布の寿命ってどのくらいなんだろう?と思って調べてみました。
ヒートテック毛布の寿命をユニクロに問い合わせをしたら、
「ご利用環境や洗濯方法などによって異なりますため、明確に寿命についてご案内ができかねております。」
とのことでした。

では他の毛布はどうでしょう?

ウールやシルクなどでできた天然素材かアクリル毛布などの化学繊維の素材かにもよりますが、アクリル毛布ですと、平均的な寿命は、15~20年程度もあるそうです。
結構長くてびっくりですが、これは手入れ(汗や皮脂などを除くなど)をしている場合。
見た目にはわからなくても、ケアをしていないと、保温性の低下やアレルギーを引き起こす原因になったり、快眠の妨げにもつながるので日々のケアは大切にしたいなと思いました。
ご参考になれば、幸いです

タイトルとURLをコピーしました