クローゼット

高橋朋子

【寝室の模様替え】大きな棚を安全にスッキリ

先週に引き続き寝室の模様替えです。寝室には大きなシェルフがあります。当時は、いっぱい収納できるし、セールをしているからという理由で購入し、空いているスペースにどんどん収納していった結果、物の情報量に落ち着かないという問題が発生。模様替えのタイミングで棚の中の見直しをしました。
谷歩

【お客様実例】子どもの習慣が変わる片づけ

2回目は、引き戸を開ければリビングとつなげて使うことも出来る子ども部屋。 部屋を片づけた後に机の位置も変えました。この部屋を使っているお子さんが「机で勉強するって気持ちいいね!」と言って自分から宿題をするようになったそうです。
高橋朋子

【寝室模様替え】ライフスタイルと気持ちの変化

昨年からオンラインでの自宅仕事が増え、寝室で作業することが増えました。今まで寝るだけだった場所が仕事スペースも兼ねるようになり、寝室の使い方が変わりました。本日は、仕事も就寝も快適をめざし模様替え中の寝室についてご紹介します。
高橋朋子

【100均ドアポケットホルダー】冷蔵庫以外でも大活躍

わが家の息子たちは、ニキビが気になるお年頃。塗り薬や化粧水、乳液などは、ケースにまとめています。しかし、チューブの塗り薬は、いつも倒れて使う時に取り出しにくそうです。そこで、ケースを出し入れする時も倒れない工夫をしました。本日は、100均の冷蔵庫のドアポケット用ホルダーを使った倒れない収納をご紹介します。
高橋朋子

【みんなで習慣課】オンラインサロン5月募集開始

3月から始ったPRECIOUS DAYSオンラインサロン7期が4月末で卒業となり、5月より8期が始まります。8期のナビゲーターは、私 高橋です。本日は、オンラインサロンの活動についてご紹介します。
高橋朋子

【無印良品とニトリ】コンパクトピンチハンガー比較

整理収納サポートで使ったスリッパや軍手は毎回洗濯をしています。少量の洗濯物を干すために、場所をとらないコンパクトな直線型のピンチハンガーがとても便利です。今回、ニトリと無印良品のモノを使って比較をしてみました。
高橋朋子

【便利アイテム】絶対に起きる目覚まし時計

4月から大学生になる長男。2~3月は昼まで寝ている生活がずっとつづいていましたが、これではいけないと思ったのか目覚まし時計がほしいとリクエストがありました。これなら絶対に起きるだろうと夫が息子にプレゼントした時計をご紹介します。
高橋朋子

【オンラインで完成】山口の大人クローゼット

2月から始った全4回シリーズ山口大人化計画「クローゼットのととのえ方」ですが、先週4回目が終了し、大人クローゼットが完成しました。本日は、オンライン片づけレッスンで変化した山口のクローゼットのご紹介です。
山口ゆかこ

【取取選択】夫のクローゼットのオーガナイズ作業

2月からはじまった「ゆかこ大人計画」通称やまクロも3月22日に最終回を迎えました。最終日は収納編ということで洋服をおさめるため、夫のクローゼットから引き出し3つをいただかなければなりませんでした。夫の洋服の引越し作業をお届けします。
高橋朋子

【お客様事例紹介】親と子のクローゼット収納

3月はクローゼットの整理収納のお客様実例紹介が続いています。今回は、お子さまとご主人さまのクローゼットの活用方法についてご紹介をします。
山口ゆかこ

【ヒートテック】10秒でわかる取替え時期

先日、ユニクロのヒートテックを買いましたので、古いものを一掃いたしました。いつもなら古いものも破れたり傷んだりしてなければそのままのことが多いのですが、クローゼットライブ2回目の時に高橋が教えてくれたようにタグをみながら仕分けをしていきました。
山口ゆかこ

【簡単10秒】ニットのほつれが直る魔法

私はよく爪がわれたり欠けたりします。その爪のままいるとニットにひっかけて糸が表面に飛び出てしまいます。これはなおせないと思っていて何枚もこれで処分いてきました。クローゼットライブの時に「そのニットなおせるよ」と教えていただきました。
山口ゆかこ

【21日間チャレンジ】Pチャレは毎日ちがう服で完走

PRECIOUS チャレンジと題して下村と一緒に21日間で習慣化をめざすライブをしました。私はキッチンリセットを習慣にすることを1番にかかげていましたが、実は毎日ちがう服を着るということにもチャレンジしていました。
松本みつよ

【食洗機NG】それでも漆器を使いたい!

丼にうどんなど麺類を入れて運ぼうとすると熱くて持てないことがあり、私にとっては苦手なもののひとつでした。そんなときに知ったのが漆器の存在でした。食洗機に入る食器を選ぶことが多い私には、お手入れが面倒くさそうと思ったものの、わが家で活躍中の漆器についてお話したいと思います。
松本みつよ

【きっかけ】オンラインサロンで始められたこと

PRECIOUS DAYSでは2か月ごとにオンラインサロンの参加者を募集しています。10月から5期のナビゲーターを務め、そろそろ1カ月が過ぎました。毎日、その日やろうと思っていることを宣言したり、できたことを報告したりしています。宣言、報告する場があってよかったと思ったことをお話します。
タイトルとURLをコピーしました