【実例】引っ越しは暮らしのリセットタイミング

こんにちは あなたの「忙しい」を「充実している」にかえる
東京のライフオーガナイザー 下村志保美です。

昨年、お引っ越し後のオーガナイズ作業に伺ったお客様から「春に引っ越すので荷物を減らしたい」とご依頼を受けました。

現在は収納たっぷりの広めの1LDKにお一人暮らし・・・ですが引っ越し先は4畳半か6畳の一部屋になるとか。

確かにものを減らさないと大変です!

引っ越しはわかりやすい目標

「部屋をきれいにするため」

「心地いい部屋にするため」

の片づけって「ま、きれいじゃなくていいか」「ほこりじゃ死なないし・・」と先延ばしになったり挫折したりになりますが、

「引っ越し先に入らないから減らさないといけない」というのはある意味お尻を叩かれているようで、決断も早くなります。

家全体を見直しましたがわかりやすいのはクローゼットです。

昨年一度見直してはいるものの

ちょっとぎゅうぎゅう気味。

改めて全ての衣類を出して見直していただきました。

一年経ってみて「やっぱり着ないなぁ」というものも多かったと思います。

作業終了後

クローゼットはスカスカに。

クローゼットに収まりきらずハンガーラックにかかっていた服は

余裕のスカスカさに。

衣装ケースも

引き出し二つあきました。

衣類の手放し先

状態が比較的良いものは寄付→男子救世軍へ

傷んでいたり破れているものは処分。

そして

サマリーポケット

家に置いておけない荷物を預かってくれるサービスです。

ボックスを取り寄せて、荷物を詰めて送る。

サマリーポケット側が中身の写真を撮影してくれて

1. ボックスを無料で取り寄せ!30日以内に預ける。

2. 預けた荷物はスタッフが写真でデータ化。
PC・スマホからいつでも、どこでも確認できます。

3. 安心安全な保管環境 保管のプロ・寺田倉庫が管理

4. いつでも、どこへでも取り出し可能。最短翌日に届けてくれる

5. オプションサービス(※写真撮影ありプランのみ利用可)

預けた荷物をヤフオクに出品してくれたり
靴を修理してくれたり
クリーニングに出してくれたり

単に預ける+アルファのオプションが魅力的ですよね。

今回のお客様はまずはこれだけをサマリーポケットに預けることにしました。

(サマリーポケットは壊れ物はNG.つまり食器は預けられないようです。)

今回のお客様は一年預けて、中身をやはり使う機会がなければヤフオクに出してもらい(サマリーポケットのオプション)手放すことも検討されているそうです。