子供部屋

高橋朋子

【親子関係】声かけで変わる子どもの反応

今、高校3年生と中学3年生の息子と一緒に過ごす時間がとても楽しく感じられるのは、7年前に「子どもと仲良くなりたい」から「自分が変わろう」と決心をして頑張った自分があったから。しかし、自分が変わったからと言ってすぐに結果が出たわけではありません。今日は私が試行錯誤しながら続けた声かけとその後の対応についてお話します。
高橋朋子

【親子関係】良い変化のために私が変えたもの

わが家には、高校3年生と中学3年生の息子がいます。子供が小学生くらいまでは、私には理解しがたいことばかりする息子達と一緒に過ごすことが辛い時期がありました。しかし今は、一緒にいる時間がとても楽しく幸せです。親子関係をよくするために私がやってきたことについてお話します。
2.片づく思考の作り方

【子ども部屋】長男の片づけがサクサク進んだ理由

先日、高校3年生の長男が、貯めていたお小遣いでゲーム用のパソコンを購入しました。パソコンが届く前日、息子の部屋から、ビリビリ、ゴンゴンと騒がしい音が聞こえてきたのですが、それは片づけをしている音でした。息子の片づけをしている姿をみて感じたことをお話します。
(2)実例・お客様の声

【お客様実例】 子どもは大人より整理が上手

先日、整理収納サポートでお子さまのお部屋の片づけをしました。中学1年生の男子で思春期真っ盛り。初めて会う私たちと一緒に片づけをすることに抵抗があるのではないかと心配していましたが、全く問題なく、モノの要不要はサクサクと進み、5時間一緒に頑張ってくれました。本日は、子どもの片づけについてお話します。
山口ゆかこ

【ファングッズ】ジャニヲタ収納大公開

先日のプレシャスライブ「ライブグッズどうしてる?」ではジャニヲタ娘の部屋から参加しました。本日はライブ中、チラ見せした大好きなグループのグッズが飾られているジャニヲタ部屋を大公開します。
山口ゆかこ

【やらねば】娘の成長で私が手放したこと

私には大学生になる娘がいます。私は「娘のためにやらねば」「母だからやらねば」と強い思いで子育てをしていました。今は、すこしずつその思いを手放し、楽になったと思います。娘が成長する中で手放したものをお伝えします。
山口ゆかこ

【子育て】良い関係を育む「がんばり」の魔法

現在大学生になった娘が小さい頃は「子どもが〇〇してくれない」「親の気持ちわかってくれない」「こんなにママがんばっているのに…」なんて思ったこともありました。勢いにまかせてケンカになることもあったし、涙したこともありました。そんな私と娘を救ってくれたのは第三者の存在でした。
高橋朋子

【お客様実例】小学生兄妹の部屋の片づけ

子ども部屋のお様実例です。子どもの片づけを得意とする山口と一緒に作業に伺いました。最近、子ども部屋のご依頼が増え、お子さまと一緒に作業をする機会が多くなりました。本日はお子さまとライフオーガナイザー(R)がどのように作業をしているかご紹介いたします。
山口ゆかこ

【モニター募集】子どもが自分から片づけたくなるポイント

「片づいている」って気持ちいい。それってだれかから教えてもらったわけではないけれど自然に感じる力ですよね。成長するにつれその気持ちを忘れてしまう時があります。実はその「気持ちい」を思い出せたら片づけも無理なくできるようになります。
高橋朋子

【子ども部屋】○○○を外したらいい感じ

昨年末に久しぶりに子どもと過ごす時間が取れ、子ども部屋のクローゼット収納と服の見直しを一緒にしました。改善後は、今までクローゼットに戻すのが面倒で床置きしていた服をハンガーにかけ戻せるようになりました。本日は高校2年生の長男のクローゼットのビフォーアフターです。
山口ゆかこ

【片づけ力を育む】ジュニア片づけ脳力検定

2019年12月7日にジュニア片づけ脳力検定を開催しました。 以前、あいうえおかたづけ講座を受講した方からリクエストをいただき、開催した検定。自由研究課題を拝見して、片づけを学ぶって生活していくうえで必要だなと思った1日となりました。
山口ゆかこ

【クリスマス】サンタを卒業するタイミング

私には大学生の娘がいます。彼女は12月生まれなので、誕生日は好きなもの・ほしいもの、クリスマスはサンタさんが娘のために選ぶプレゼントとなっていました。今日は大学生になった娘がサンタさんを卒業した日の話です。
松本みつよ

【発達凸凹さん】「かける」が苦手な息子にもできる片づけ

わが家の息子は発達凸凹さんと言われています。忘れ物が多い、適当に物を置いてしまう、そして書くことに困難があります。 最初は戸惑いましたがライフオーガナイズを学んだことで、私自身のやりやすさを押し付けず、息子のやりやすい方法を見つけられるようになりました。
これ便利!

【子ども服】IKEAのハンガーで簡単楽チン収納

ライフオーガナイザーなど片づけのプロの多くはハンガーを揃えている人が多く、わが家も大人用はニトリのハンガーを愛用し、幼稚園児の娘の服はIKEAのカラーハンガーで揃えています。今日はこのカラフルなハンガーの便利な使い方についてお話しします。
(1)スマホ・PC使いこなし

【子どもの作品】インスタグラムを使って簡単保存

子ども描いた絵って成長を感じられるし、全て残しておきたい・・・が全部は無理。写真に撮って保存すればいいとはいうけど、撮った写真をどうすればいいのか、悩みますよね。今日は私がやっているインスタグラムを使った撮った写真のまとめ方についてお話しします。
タイトルとURLをコピーしました