【無印良品】タオルハンガー活用で楽々布巾かけ

こんにちはPRECIOUS DAYS 整理収納サポートメンバー

クローゼットオーガナイザー(R)高橋朋子です。

最近、キッチンの布巾を使う時もそして戻す時も使いにくさを感じていました。その原因は布巾をクリップで挟んでかけていたことです。クリップを使わない自分に楽な方法を考えてみました。本日は、私のプチストレスを無くす布巾かけの方法についてご紹介します。

布巾かけといえばコレ!

以前はこのような布巾かけを使っていました。実家でも使っていたし、布巾はコレにかけるものだと思っていたからです。

だけどわが家のキッチンでは吊戸棚の扉を開け閉めするたびに布巾にぶつかることと、布巾かけの棒が飛びだしているため、存在感があり目につきいつも気になる存在でした。

無印良品のアルミタオルハンガー・吸盤タイプにチェンジ

そのままタオルをかけるように布巾をかけようとするとスペース不足。それを補うために無印良品のステンレスひっかけるワイヤークリップにぶら下げることにしました。

アルミタオルハンガー・吸盤タイプ | 無印良品
アルミの風合いを活かした、シンプルなタオルハンガーを作りました。吸盤タイプです。/耐荷重:1.5kg
ステンレスひっかけるワイヤークリップ | 無印良品
さびにくい18-8ステンレスでできた、バーにひっかけて使えるクリップです。レシピを書いたメモやふきん、ゴム手袋などを吊るすのに便利です。アイデア次第であらゆるスペースを収納場所として活用できます。

それまで使っていた布巾かけのストレスは減ったものの、今度は新しいストレスが生まれました。

ひっかけるクリップが面倒

最近、このクリップから布巾を取ることが面倒に感じていました。それは、片手でワンアクションで布巾が取れないからです。

布巾を引っ張るとタオルハンガーが外れそうになるし、クリップが付いたままでは使いにくい。片手でクリップを外して台に落ちた布巾を取って使うのはツーアクションになり面倒に感じます。

小さなことですが1日数回、毎日のことなの片手ですぐに取れて、簡単に干せ、早く乾かせる方法を考えてみました。

それがクリップに引っ掛けることをやめ、タオルハンガーをもう1本増やしました。

2本使いで使いやすくなった点

使いやすくなった点は
・布巾を直接かけられるようになりワンアクションで取りやすくなった
・クリップでぶら下げていたより濡れた布巾が速く乾くようになった
・クリップを使って、濡れているビニールや洗い物をかけて乾かせるようになった

盛りだくさんにかけると見た目のごちゃつき感が気になるのですが、洗い物は乾いたらしまいますし、かけている布巾は基本3枚だけなので普段は気になりません。布巾が片手でワンアクションで取れるようになり使いたいときにすぐ使えるようになったことで『面倒くさい』が解消されました。
使いたい時にすぐに使えないことが私にとってのストレスです。これをクリアすることで苦手なこともやる気になれます。

毎日洗って使っているので布巾がくたびれてきました。そろそろ、新しいものに買い換えたいと思っています。

 

中川政七商店の五色の鹿ふきん

布巾は、中川政七商店の五色の鹿ふきんを使っています。
こちらは、30cm×30cmとコンパクトで、吸水性と速乾性があります。素朴な鹿の絵柄もかわいくて気に入っています。

五色の鹿ふきん【ポイント6倍】
奈良のお土産として有名な郷土玩具「五色鹿」にヒントを得て、赤・青・黄・緑・黒の5色で鹿を描いたふきんです。

 

\オンラインでさくっと悩み解決/

 

すぐに使えるようにと調味料やキッチンツールを作業台に置いているけどそのせいで作業台が狭く調理がしにくくなっていませんか?でも、どう収納したら使いやすくなるのかわからないのでできないとあきらめていませんか?

今、コロナ感染が心配で、プロに片づけを依頼して自宅に来てもらうのはできないし…とお困りの方におススメなのが、オンライン片づけレッスンです。1回のレッスンで終わりではなく、スライドを使ってのレクチャーと5回の作業がついているので、じっくりゆっくりお客様のペースに合わせてレッスンを進めていくことができます。

オンライン片づけレッスンのご案内
こんなお悩みはありませんか? どこから片づけたらいいのかわからない本やブログを参考にしたけどうまくいかなかった片づけのアドバイスは欲しいけれど家に来てもらうことに抵抗がある誰に片づけを頼んだらいいのかわからない誰かと一緒なら片づ...

タイトルとURLをコピーしました