プロに頼む片づけは〇〇にお金を支払うこと

こんにちは あなたの「忙しい」を「充実している」にかえる
東京のライフオーガナイザー 下村志保美です。

片づけをプロに頼んでみたい、だけど・・・なかなか勇気が出ない。

その理由はいろいろあるとは思いますがやはり片づけは誰にでもできる簡単なこと、と思っているからではないでしょうか?

だから

主婦なのに、妻なのに、女なのに・・・ほかの誰でもできる家事をプロに頼むなんてお金ももったいない気がするし、片づけられないところを誰かに見せるなんて恥ずかしい。

片づけくらいがんばれば自分でできるはず!

今できていないのはがんばりが足りないから。

今できていないのは時間が足りないから。

もっと頑張れば、もっと時間があれば、絶対にできるはず!

そう考え続けて何年も何十年もたってしまった・・・お客様のほとんどがそうおっしゃいます。

長年ためてしまった片づけを自分だけの頑張りでリセットするのは本当に大変なことです。

一軒分 一人でやると120時間

たとえば60平米から70平米の3LDKマンション一軒分の整理収納プライベートレッスンの場合、オーガナイザー3名で伺って30時間、(約5日から6日)で終わるか終わらないか・・・というのが現実です。

つまりお客様+オーガナイザー3名の4人がかりということは

30時間 × 4人=120時間

一日8時間片づけたとしても一人でやろうとすると15日かかります。

15日間連続で毎日片づけ続けるというのは無理でしょうから週に1回8時間頑張ったとして約4ヶ月。

あなたが優先したい時間の使い方

今まで片づけに時間を取れなかったのにそれだけの時間を捻出することは現実的ではないですよね?

また時間が作れたとしてもせっかくの休日を片づけに使いたいでしょうか?

自分のリラックス、家族との時間、友人との時間、を優先したいですよね?

ちょっと辛口でいうと今までそちらを優先していたから片づけがうまくいかなかった・・・のではないでしょうか?

でもね、私は「だからあなたはダメなのです」と言いたいのではありません。

自分の時間は自分が使い道を決めていいのです。

自分がやりたいことのために時間をお金で買う。

片づけをプロに頼むということは時間を買うことです。

家事代行とライフオーガナイザー の片づけの違いはゴールにある

さて片づけのプロといっても様々あります。

今は便利な家事代行サービスがたくさんあり、そのなかに「片づけ」と言うサービスも含まれているものもあります。

ライフオーガナイザー に頼むより安価な場合が多いですが、その金額の違いはゴールの違いにあります。

家事代行サービスの片づけのゴールは

部屋をきれいにすること

ライフオーガナイザー の片づけのゴールは

片づいた部屋をお客様ご自身で維持できる仕組みをつくること

片づけをライフオーガナイザー に頼むと言うことは単に部屋をきれいにしてもらうことではなく、日々「使ったものを戻す」「買ってきたものをしまう」が楽になり、散らかりにくい仕組み作りを一緒に作っていくと言うこと。

一緒にやっていく中でご自身の片づけや整理収納のスキルを学ぶことができます。

だから私は片づけサポートの名前を

整理収納プライベートレッスン としています。

そしてできるだけ短期間で仕組みづくりが進むようサポートスタッフと伺います。

サポートスタッフがやること

・お客様が仕分けしやすいよう収納の中からものを出し、並べます

・お客様が残したいものを使いやすく配置します
(どこに収納するかはお客様とご相談します)

・お客様が不要と判断したものをゴミとしてまとめます

ライフオーガナイザー に片づけを頼む1番の効果は

「片づけなくては」から解放されること。

頭や心の中にある「片づけなくては」がなくなれば心が軽くなりますよね?

事前のメールでのやりとりは無料です。

お申し込むにあたってのご不安はオンライン相談で実際にお話しながら解決することもできます。(片づけそのもののご相談は有料になります。)

お気軽にお問い合わせくださいませ。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村