アレをやめたら節約できた!

こんにちは
東京江東区暮らしの仕組みづくりサポーターライフオーガナイザー下村志保美です。

主婦ならば誰でも気になる「節約」。
世の中にはたくさんの節約テクニックがありますが、私はアレをやめたら食費が減りました。

毎朝のアレが楽しみでした

今から7〜8年前くらいでしょうか。
今まで経済新聞しか購読してなかった我が家が、普通の新聞(?)を取り始めました。
何がうれしかったってチラシがたくさん入ること。

毎朝チラシをチェックすることが楽しみでした。
そして安売り商品をチェックしてはそのスーパーやドラックストアに行っていました。

チラシチェックしてセール商品をゲットする賢い主婦!

と思っていましたが・・・実際には食費や日用品の支出が増えてしまったのです。

安売り商品を求めて買い物に行くのに、なんで?

a7a20e89cea5c26713897b5f818dbd5d_s

家計簿によると

当時つけていた家計簿によると、チラシチェックするまでの食費と日用品を合わせ1ヶ月の出費は6万円から7万円くらい。
それがチラシチェックを始めてからは8万円前後になっていました。

プラス新聞代ですから、新聞を取り始めたことで1万5千円くらい出費がアップしました。

なんでアップしたの?

出費がアップた大きな原因はコレ!

そもそもチラシを見なければ買わなかったものを買っていること。

「あ、今日はマヨネースが特売だ!どうせなら今日買っておこう」

「トイレットペーパーが安い!どうせ使うものだから今買っておこう」

こんな調子で「予定外の買い物」が増えていきます。

「どうせ使うものだから」

でもこれで節約できる効果ってどれくらいでしょう?

マヨネーズの安売りは数十円程度。それを年に10本たとしても数百円程度の差なのです。



まあ、それはいい。その前後が問題なのです。

マヨネーズをカゴに入れたあと、レジに行く途中で新商品のお菓子が目に止まり、カゴの中に。

レジを通過したあとも「あ、焼きたてパンが美味しそう!」とパン屋さんに行ったり、
「お茶でも飲もうか」とコーヒーショップに入ったり。

チラシみて家の外に出たばかりに予想外の出費が出てきます。



その後数カ月で、私は仕事が忙しくなり、チラシチェックをする時間がなくなりました。
すると支出は以前の金額に、ストン、と戻りました。

06ceb48d58e82289aac4b2b317b0d369_s

チラシは購買意欲をそそるもの

チラシは
「消費者の皆様に得をしてもらおう」
というよりも
「お店に来てもらおう。お財布を開いてもらおう」
というのが本来の目的です。

つまりお金を使わせたいお店の戦略。

チラシを見て「わ!お得、買わなくっちゃっ」となっても「必要なものしか買わない強い心」を持つ。

それが無理なら

チラシは見ない。

数円、数十円のお得感でそれ以上の出費をしてしまうからです。

「必要な時に必要なものだけを買う」

このシンプルさが実は一番の節約法なのです。


お金の不安を解消して、今、安心してお金を使うセミナー、日々の節約よりも効果が高いです!

■主婦のための「笑顔の」生活を手に入れるマネーレッスン■
日時:2016年1月16日(土) 13:20-16:00 キャンセルがでました。残席1
場所:東京都江東区砂町文化センター(東京メトロ東西線南砂町駅までお迎えに行きます)
参加費:8640円(フォローアップ講座含む2回分、税込)、5400円(1/16 一回分のみの価格、税込)
※フォローアップ講座の日程は当日の参加者様のご都合を伺い決めます。
また定期的に開催いたしますのでご都合の合うときにご参加ください。

講師:長井美奈枝(ファイナンシャルプランナー、ライフオーガナイザー)
お申し込みはこちらから ☆
レッスンの詳細はこちらから☆



にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村