Evernote(エバーノート)でパスワードは管理できる? その1

こんにちは

東京江東区暮らしの仕組みづくりサポーター ライフオーガナイザー 風水インテリアアドバイザー 家計アドバイザー下村志保美です。



インターネットを通じていろいろなことができるようになりました。

ショッピング、ネットバンキング、個人情報の閲覧・・・・・・・・・

便利になった一方で不便になるのがそのアカウントやID、パスワードの管理です。

※本日の内容は私がやっているやり方のご紹介です。ご自身が取り入れる際には自己責任でお願いいたします。

パスワードの使い回しはダメ?

とあるサイトはアカウントはメールアドレス、
別のサイトではアカウントは10字以内

こちらのサイトのパスワードは英数字両方組み合わせて、
そっちのサイトのパスワードは記号を混ぜろ、頭文字は大文字で・・・・

「パスワードの使い回しはいけません」、は頭ではわかっているけど、
そんなにたくさん管理できないよ!!

と、お困りの方もいらっしゃると思います。

2a3896f3b4cf30151a8918a7bb035d6b_s


ひたすらメモする

3年前の私は、これらを一つ一つ小さな手帳にメモしていました。

ネットバンキングなどでは、定期的にパスワードの変更をしなくてはならないので、その度に消しゴムで消して、書き直して。
たまに変更したのに書き直し忘れて・・・・「ログインできない!」なんてことも^^;

また手帳に書いておく、という方法は紛失するという恐れもあります。

Evernote(エバーノート)で管理

2014年からはEvernoteで管理するようにしました。

Evernoteで管理するメリットは

1. パソコンからでもスマホからでも確認できる

2. 紛失しない。

3. 変更時の修正が楽。

Evernoteで管理するデメリットは

こちらは一つだけ

・セキュリティが不安
誰かにパスワードを盗まれるのでは??

でもやっぱり他にいい方法が思い浮かばないので、私はEvernoteで管理しています。

手帳だって盗難のリスクはありますからね。

DSC_6070


セキュリテイ対策

Evernoteというデジタルな世界の中で非常にアナログな方法です^^;

自分にわかりやすいは泥棒にもわかりやすい、を頭におきます。

1. わかりやすく書かない

ノートのタイトルを「パスワード」

〇〇銀行 △支店 口座番号123-4567 暗証番号 1234
アカウント abcd パスワード efg123

って、書くのはやめましょう。

ハッキング以前にスマホを落とす可能性だってあるのです。

2. ノートを分ける

まず、ノートのタイトルを「アカウント一覧」「パスワード一覧」にするのはやめましょう。

その上で、こっちのノートにはアカウントのみを書き出し、別のノートにパスワードを書く。
一枚の紙に並べて書くよりマシ。

3. 自分や家族にとってわかりやすく書く

もちろん正式な名称を書くのが一番わかりやすいですが、安全面を考えるとちょっと怖い。

私は、例えば銀行であったら、銀行名ではなく

1. その口座を作った駅名(街の名前)、
2. 作った理由「〇〇という会社で働くために給与口座としてつくった」とか。
3. 印象的なこと

こんな風に暗号化?して自分や家族にだけわかるようにしておきます。

それ以前にやるべきこと

しかし、どうしてパスワードの管理が難しいのかというと、結局は量が多いから。
物が多いと部屋が片づかないのと同じことです。

まずは使ってない口座、ショッピングサイトのアカウント等、不要な物を解約解除し、数を減らすことが大切です。

明日に続きます。





にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村