引越したら部屋が片づかなくなった【お客様実例】

こんにちは あなたの「忙しい」を「充実している」にかえる
東京のライフオーガナイザー 下村志保美です。

三連休の最終日は「引越し後部屋が狭くなってものが溢れてしまった」というお客様の整理収納プライベートレッスンに伺ってきました。

かなりものを減らしたのに

「引越し前から収納がかなり小さくなることは覚悟して減らしてきたんですが・・・」

キッチン、寝室、リビング、クローゼット・・・収納からものが溢れる状態に「落ち着かない」「夫が仕事から帰ってきても休めない」などいろいろ不都合が出てきたそうです。

まずは全て出していきます

今回は総勢7名のオーガナイザーでキッチンとクローゼットにあるものを見直しました。

キッチン オーガナイザー3名担当

食品は賞味期限、消費期限があるので判断がやりやすいです。

今年2月にお引越しをされているので極端に古いものはありませんでしたが、それでもかなりの「もったいない」が出てきました。

食品を細かく分けたり、あちこちバラバラの場所に収納しているため在庫管理が難しく、ダブり買いがとても多く、

特にお茶は「え?こんなに持ってたの?」とお客様も驚いていました。

ひたすら「よく使う」「使わないけど持っておく」「売る」「処分」と分けていきます。

クローゼット オーガナイザー4名

3歳のお嬢様の服、ママであるお客様の服などでクローゼットが溢れ、買い足しているラックもギュウギュウ。

サイズがどんどん変わっていくお嬢様の服の管理や早急にやらなくてはいけない衣替えなどでこまっていらしてました。

「全部出す」とはいうものの、その場所を確保することがまず難しい。

ですから今回は一部分ずつ出して、都度お客様に見直していただきました。

これだけの手放しました。

こちらは処分すると決めたもの。

24時間ゴミ捨てができるマンションでしたので一気に出すことができました。

預けるもの(サマリーポケット)

他にもウエディングドレスや思い出の服など処分できないものがたくさんあるのでサマリーポケットというストレージを使われるそうです。

売るもの(リユース)

メルカリやオークションを使ってリユースするとのこと

長くなるので明日に続きますね。

特典いっぱい!アマゾンキャンペーン

今夜26日23:59まで開催中です。