【片づけ】「大きなお世話」をお金に変える方法

こんにちは あなたの「忙しい」を「充実している」にかえる
東京のライフオーガナイザー 下村志保美です。

今は片づけ、そして片づけることによって得られる効率化をお客様に提供することを仕事にしています。

今日はそんな私が片づけでモヤモヤしていた頃のお話。

もっとこうすればいいのに!

私のモヤモヤはこの一言につきます。

自分の家の自分のテリトリー(クローゼットやキッチンなど)や共有部分リビングや洗面所などは自分が好きなように片づけていました。

が、夫の部屋、娘の部屋は・・・・たまに片づけますが、本人不在の片づけではいつまでたっても片づきません。

実家に帰っても、ぎゅうぎゅうの食器棚から食器を出しにくそうにしている親を見て「もっと減らせばいいのに」と、口には出しませんがモヤモヤしていました。

職場ではデスクの引き出しには使わないものがいっぱい。

しかし共有の部分(私物は別のロッカーにしまうので)なので勝手に片づけられない。

モヤモヤイライラすることが多かったです。

そしてそれは怒っているとか「なんで片づけられないの?」というネガティブなものから来ているのではなく

片づければもっと暮らしやすいのに

片づければもっと効率が上がるのに

という

「良かれと思って」の気持ち

だから「こうすればもっと使いやすくなる」と提案することもあったけど、ほとんどの場合

「これでいい。別に困ってない」と却下され、

またモヤモヤイライラするのです。

「どうしてこんな不便を我慢しているの?」って。

今考えると当時の私は自分の片づけ方ややり方が正解だと信じきっていて、それを相手に押し付けようとしていたのです。

「良かれと思って」

が、今考えるとそれって

単なる「大きなお世話」

現状で満足していて、困ってもない、片づけたいと思ってない人に片づけを押し売りしても「いりません」と言われるのは当然のことなのです。

だから私は片づけのプロになりました。

片づけのプロになって

1.片づけたい、と思っている人に

2.その人が望んでいる片づけを提供する

(それは決して「これはこうやって片づけましょう」ではなく、その人に合う方法で)

これで私の「大きなお世話」だった片づけは、感謝されお金までいただける「仕事」に変わりました。

大きなお世話を仕事に変える方法

自分がいいと思う方法を貫くのは自宅の片づけ、つまり家事として趣味としての片づけです。

それを仕事に変えるためには学びが必要です。

「本はこうやって片づけましょう」

「洋服はこうやって収納すると効率的」

このようなノウハウは片づけ本や片づけブログで得られる知識です。

が、プロとして必要な知識はそれではなく「お客様が望んでいる片づけ」を見つける力。

ん?望んでる片づけ?

きれいにすることじゃないの?

と、思った方はライフオーガナイザー2級認定講座にどうぞ。

「きれいにしたい」では片づかない理由がわかります。

ライフオーガナイザー2級認定講座@東京江東区

【日時】
2019年3月10日(日)9:45-16:45(途中昼食休憩あり)

【場所】
東京都江東区江東区文化センター
地下鉄東西線東陽町駅徒歩5分

【受講費】
21600円(税・認定料含)

☆今すぐ申し込む方はこちら☆

詳細はこちらから

ライフオーガナイザー2級認定講座 片づけが苦手な人ほど効果を感じられる片づけ方 「ライフオーガナイズ」とは、住居・生活・仕事・人生など、...

※現在週末のオーガナイズご訪問は2019年4月降になります。

平日は3月対応可能です。

現在募集中の講座
2019年3月2日(土)午前ライフオーガナイザー入門講座
2019年3月2日(土)午後メンタルオーガナイズ エッセンスセミナー
2019年3月7日(木)午前SOHOビジネス整理術認定講座基礎編 残席1
2019年3月7日(木)午後ワークスペース見学セミナー
2019年3月10日(日)ライフオーガナイザー2級認定講座

メール講座をお申し込みのかたに週1度ブログではかけないお話などをお伝えするメルマガを送らせていただいております。

メール講座は全て無料。

解除も簡単にできますのでよかったらご購読ください(^^)

毎朝LINE@では暦をみながらその日のオーガナイズのキーワードキラキラをお伝えしています。

LINE ID : @rakulife_shiho 

(友達追加後、メッセージかスタンプを送信してくださると私にお友達になってくれたことが通知されます。何も送信しなくてもキーワードを見ることができます。)

友だち追加数