富山観光 能作から美味しいお寿司まで!

こんにちは あなたの「忙しい」を「充実している」にかえる
東京のライフオーガナイザー 下村志保美です。

金沢での整理収納プライベートレッスンのあとは富山に移動。

しかも小矢部という街に。

なんで富山?なんで小矢部?かというと小矢部在住のライフオーガナイザー大峯静佳さんが、

「よかったら案内しますよ」と、お声かけくださったから。

兼六園から美術館、近江町市場などの金沢の王道観光もいいけれど、地元の方が案内してくれるチャンスはありがたい!ってことで富山観光をお願いしました。

(それにしても福井ー金沢ー富山って本当に近いのね、びっくりしました。)

能作 工場見学

能作(のうさく)は富山県高岡市の鋳物メーカーです。

私もお香立を使っていてシンプルなデザインが気に入っているし、他にも食器など有名。

しかし富山の会社だとは知らず・・・今回しずかさんが提案してくださったので「ぜひ連れて行って!」とお願いしました。

観光バスか車じゃないと絶対行けない場所でした。

少し早めに着いたので敷地内の鐘を鳴らしてみたりして

そして工場見学

飾られているように見える「型」は現役のものなのだとか。

まさに みせる収納 ですね

工場見学を終え、ショップでアウトレット品を購入したら富山市へ移動

浪花鮨

大和デパートに入っているお寿司屋 浪花鮨

しずかさんのオススメです。

私たちは10貫の富山湾握りを注文しました

「10貫なんて食べられるかしら〜」なんていいながらワクワク待つ。

ご飯が小さめってことであっという間に皆、完食です!

ぶり、黒鯛、ばい貝、甲ばこがに、白えび軍艦、甘エビ、かます、カワハギ、炙りさわら、かに

こちらで3000円でした。

世界一美しいスタバ

美味しいものでお腹がみたされたらコーヒーが欲しくなる。

ので

世界一美しいスターバックス 富山環水公園へ。

まず駐車場がすんなりはいれ、さらに5人で行ったにも関わらずちょうど席が空いているという奇跡!

記念写真をパシャパシャ撮影し(笑)

そろそろ東京に戻る新幹線の時間になりました。

しずかさん、本当にありがとうございました。